AmazonFBAの納品方法を4分で解説します

 

こんにちは!だいきです。

 

今回はAmazonで出品登録をした後に「どうやってAmazonに納品するのか」を解説します。

 

また、本記事は出品登録は済ませている前提でのお話になりますので、まだ出品登録を済ませてない方は下記記事を参考ください。

Amazonで商品を出品登録する方法を3分で解説します。

2019年5月10日

 

それでは、内容の方に入っていきましょう!!

 

Amazonへの納品方法

 

Amazonセラーセントラルにログインし、『在庫』から『FBA在庫管理』を選択します。

 

今回納品する商品にチェックを入れ『〜一括変更』をクリックします。

 

『在庫〜補充する』をクリックします。

 

内容を確認し、『はい、続けます。』をクリックします。

 

すると納品プランを作るページに移動するので、『続ける』をクリックします。

 

POINT
同じ商品のみで構成される場合はメーカー梱包を選びましょう!

 

次に納品する個数を入力し『続ける』をクリックします。

梱包準備を行うが誰かを選択し『続ける』をクリックします。

 

だいき
僕はいつもAmazonにお願いしてます!
依頼料はカテゴリにもよりますが一個につき20円〜90円です。

 

Amazonの梱包準備サービスについての詳しい解説はこちら(準備中)

 

ラベル貼付を誰が行うかを選択します。

 

だいき
僕はいつも『出品者が行う』を選択し、発送代行業者さんなどにお任せしてます。

 

輸入品の場合、Amazonさんにお任せすると対応してくれない商品があるので、ここは自分(or国内発送代行会社)でやるのがいいですね!

 

自分で行うに設定した場合はラベルを印刷するため『ラベルを印刷』をクリックします。

 

するとラベルのPDFが表示されるので、それをFBAラベルに対応したシール紙に印刷します。

 

<こんなん!!>

 

シール紙はAmazonで【FBA シール】と検索すればたくさん出てきます。

 

これを印刷後に商品に貼り付けます。

 

注意
この時、商品にもともとバーコードが印刷されてたらそれを隠すようにEBAラベルを貼り付けましょう!

 

これらが終わったら次の画面に行き『承認して次へ』をクリック。

 

納品先を確認し『納品作業を続ける』をクリック。

 

配送方法を選択する画面になります。

 

僕はいつも代行業者に発送を依頼してるので、ヤマトか佐川で送ってます。

 

なので今回はFBAパートナーキャリアを利用しない場合の方法で解説します。

 

輸送箱が一つの場合は輸送箱の重量やサイズ入力が必須です。

 

しかし、『異なる商品〜(15箱以下)』を選択すると、この重量入力などを省略することができます。

 

注意
これはFBAパトナーキャリアでは省略できないのでご注意ください。

 

次に『配送ラベルを印刷』をクリックします。

 

このラベルを印刷し、輸送箱に貼り付けます。

 

<こんなん!>

 

だいき
これはシールじゃなくてもOKです!
ダンボールの開け口に重ならないように貼り付けをしましょう!!

 

これらが終わったら完了のボタンをクリックします。

 

発送を完了したら『出荷済みとしてチェック』をクリックし、追跡ナンバーを入力しましょう!

 

以上です!お疲れ様でした!

 

ここまでできれば、あとは入荷され次第Amazonさんが勝手に販売&発送してくれます。

 

だいき
楽チンだぜベイビー!

 

発送代行を利用して自分の労働を減らそう

 

僕は梱包準備はAmazonに、ラベル貼りはFBAと連携してる発送代行会社を利用して行ってもらってます。

 

なので、僕が行う作業は【納品プランを作って発送代行会社に商品を送るだけ】です。

 

僕はちまちました作業が苦手なので、こういった自分の労働の削減は率先して行ってます。

 

参考までに僕が使ってる発送代行会社を載せておきますね!

 

テラロジ
→欧米輸入実践者にオススメです。

<参考>
【テラロジ】最強アメリカ転送会社(&国内倉庫)を見つけました

 

オープンロジ
→発送代行のみの利用だったらオープンロジがオススメです。

<参考>
発送作業がめんどいあなたへ!輸入ビジネスの検品・梱包・発送はオープンロジで外注しよう

 

輸入ビジネスでライフスタイルは激変する

 

僕は欧米輸入を事業軸とし、タイ輸入・韓国輸入も実践してます。

 

PC一台で全て完結するため、会社への出勤もないので、ライフスタイルはかなり自由です。

 

2年前は激務に追われる新卒のサラリーマンでしたが、副業から始めた輸入ビジネスで僕のライフスタイルが激変しました。

 

もしこれを読んで、会社に縛られない生活のために脱サラしてみたいと思った方は試しに僕の公式メール講座(無料)を読んでいただければと思います。

 

メルマガ内容は主に、僕が輸入ビジネスで月収40万円を稼ぎだしたノウハウと、脱サラ前後のエピソードを配信しています。

 

僕が1年かけて製作した”開始2ヵ月で月収10万円達成するため”の、輸入ビジネスオリジナル教材も登録者限定でプレゼント中です。

 

無料ですので、会社に縛られない生活を得るためにもお気軽に登録ください。

 

だいきのメール講座に登録する

 

↓メール講座はこちらからも登録できます↓

 

 

それでは、最後まで読んでくださり誠にありがとうございました(^^)

 

合わせて読みたい記事

会社から脱サラして半年が経って思うこと

2018年7月30日

 

また次の記事でお会いしましょう!

 

ABOUTこの記事をかいた人

輸入ビジネスを開始して10ヵ月で脱サラしました。 現役輸入ビジネスプレーヤー兼講師です。 会社や他人に縛られずに生きるために邁進中!