Amazonで使用する並べ替えコードと使い方を3分で解説します

どうもこんにちは!だいきです。

 

Amazonで購入する時や商品リサーチをする際、知っておいた方がいいのが『コマンドによる並べ替え機能』です。

 

この記事では、その並べ替え機能の使い方と中でも便利なコマンドをご紹介します!

 

コマンドによる並べ替え機能の使い方

 

このコマンドの使い方はものすごく単純で、検索ページURLの後に追記するだけです。

 

例えば僕の大好きな安室ちゃんのグッズが欲しいとして、Amazonで”安室奈美恵”と検索します。

 

だいき
安室ちゃんまじで女神や。。。

 

なんて干渉に浸るのはさておき、ここから例えばレビューの高い順に並べ替えをしたいとします。

 

POINT
デフォルトで表示されるのはAmazonが提示するおすすめ順です!

 

レビューの高い順に並べ替えをしたい場合に使うコマンドは『&sort=review-rank』です。

 

さっそくやってみます!

 

 

そして検索(Enter)!

 

そうすると並べ替えが完了されます(^^)

 

便利なコマンド一覧

 

以下に僕がよく使うコマンドの一覧を貼っておきます。

 

・売れている順に並び替え
&sort=salesrank

・売れていない順に並び替え
&sort=-salesrank

・レビューが良い順に並び替え
&sort=review-rank

・レビューが悪い順に並び替え
&sort=-review-rank

・最低価格5,000円以上
&low-price=5000

・最高価格30,000円以下
&high-price=30000

・最低価格2,000円以上かつ最高価格10,000円以下
&low-price=2000&high-price=10000

・人気度の高い順に並び替え
&sort=popularity-rank

・アルファベット順(A から Z)に並び替え
&sort=titlerank

・アルファベット順(Z から A)に並び替え
&sort=-titlerank

・発売日の新しい順に並び替え
&sort=releasedate

・プレ値(割引率0%)
&pct-off=-0

・半額以上(割引率50%)
&pct-off=-50-

・価格の高い順に並び替え
&sort=-price

・価格の安い順に並び替え
&sort=price

 

コマンドは組み合わせ可能

 

さらに便利なことに、このコマンドは組み合わせが可能です。

 

例えば『レビューが良い順に』なおかつ『最低価格3,000円以上』の場合、以下のコマンドをURLにつなげればOKです。

 

&sort=review-rank&low-price=3000

 

だいき
繋げて使えるのは検索する上ですごーーーく便利です!

 

よく使うコマンドは辞書登録!

 

Macの場合はユーザ辞書を例に解説します。(WindowsはIME辞書です。)

 

右上のひらがなマークをクリックします。

 

『ユーザ辞書を編集』をクリックします。

 

そこで左下の+ボタンをクリックして予測変換を入力しましょう!!

 

すると予測変換で現れてくれるようになります!

 

だいき
よく使う単語(メアドとか)は登録しておこう!

 

まとめ

・Amazonのコマンド並べ替えは便利

・よく使うやつは辞書登録!

・安室ちゃんまじで女神

 

以上でAmazonの検索並べ替えコマンドの解説を終わります。

 

なお、ブログに書いてない輸入情報や、僕が月に50万円を稼いでる欧米輸入ビジネスのメソッドはメール講座で無料配信してます。

 

今なら初心者でも開始2ヶ月で月利10万円を達成するための輸入にジネス教材『Compass』も登録と同時にお渡ししてます。

 

全部無料なのでお気軽にご登録ください(^^)

 

だいきのメール講座を無料受講する

 

少しでもこの記事があなたの自由なライフスタイルにつながることを祈ってます。

 

↓登録はこちらからもできます↓

 

それでは、最後まで読んでくださり誠にありがとうございました(^^)

 

合わせて読みたい記事

会社嫌いなあなたへ~僕が考える『人生の舵を自分で切る』とは~

2019年2月16日

 

また次の記事でお会いしましょう!

 

ABOUTこの記事をかいた人

輸入ビジネスを開始して10ヵ月で脱サラしました。 現役輸入ビジネスプレーヤー兼講師です。 会社や他人に縛られずに生きるために邁進中!