Amazon(アマゾン)で大口・小口出品のどちらを選ぶべきか~おすすめは大口!~

どうも、だいきです!

 

「Amazonで販売したい!」って思っても、何やら大口出品と小口出品の二種類のアカウントがあって迷ってしまいますよね。

 

そこで今回はどちらを選ぶべきかを解説します!

 

だいき
結論を先に言ってしまうと「大口出品がいいよ」って話です!

 

それでは内容に入っていきます。

 

Amazonアカウント種類

 

Amazonで販売する場合、販売アカウントには大口出品(月額4,900円)小口出品(無料)の二種類があります。

 

僕は月額4,900円の大口出品をおすすめしてます。

 

大口出品と小口出品

 

月額固定費が約5,000円かかりますが、Amazon販売アカウントとしてできる幅がものすごく広がります。

 

<サービスアカウントでできる幅の違い>

 

んで、特に赤枠で囲った『カートの獲得』ってやつが重要です。

 

カートって?

 

Amazonで商品を購入する時って、誰が販売してるとか見ないですよね?

 

例えばこの商品。

 

だいき
やっぱ安室ちゃんって女神だよな・・・。

 

ってのは置いといて、この商品自体は現在2人が売ってる状態なんですよね。

 

でも、購入する時って値段がそんな変わらなかったらすぐに『カートに入れる』って押すじゃないですか?

 

その時下に書いてあるショップ名が『カートを獲得してる状態』なんです。

 

この状態になるのとならないのでは、商品の売れ行きに雲泥の差が現れます。

 

だいき
いちいち出品者一覧のページに行く人ってそんないませんもんね。。。

 

小口出品ではカートは取れない

 

実は小口出品アカウントではカートを獲得できないんです。

 

だから仮にあなたが小口出品で出品する場合、値段がとっても安くてなおかつお客さんの目に止まらないと購入には至らないのです。

 

成約数が50件に達したら固定費超える

 

いくら小口出品が固定費4,900円がかからないとしても、小口アカウントでは成約料として一件あたり100円がかかります。

 

なので、成約(売った商品数)が50件を超えたらそもそも小口出品のメリットって一切無くなります。

 

だいき
もともと商品をたくさん捌こうと思ってる人は、最初から大口で契約した方がいいですね!

 

FBA発送はどちらでもできるよ!

 

大口出品でも小口出品でもFBA発送は使用することが可能です。

 

例えばあなたが、ライバルも少ない商品を持っていて、なおかつ商品点数も多くない在庫を抱えてる場合は小口で登録してFBA納品をしてもいいと思います。

 

成約料はかかりますが、自動発送してくれるしすごくラクになると思います。

 

大口出品だと新規ページを作れる

 

大口出品になると、自分だけの商品ページを作ることが可能です。

 

あなたが独自に作成したオリジナル商品であったり、商品登録がまだされてない穴場商品であったりの商品ページを自分で作ることが可能になります。

 

最近はOEMなども流行ってるのでこれは大きメリットですね!

 

購入者が決済に使える方法が違ってくる

 

大口出品の場合、購入者が決済を行う時以下の方法の全てを使うことができます。

 

クレジットカード払い

Amazonショッピングカード

Amazonギフトカード

コンビニ決済

代金引換

Edy払い

請求書払い

 

でも、これが小口出品だとこんだけになってしまうんです。

 

クレジットカード払い

Amazonショッピングカード

Amazonギフトカード

 

だいき
少ねえ。。。

 

コンビニ払いはまだ使う人も多いので、これらがないと自然と購入率も下がってしまいますね。

 

その他の大口と小口の違い

 

その他に関する大口と小口アカウントの差異はこんなかんじです!

 

・一括出品ツールが利用可能かどうか

・注文管理レポートのダウンロードが可能かどうか

・配送方法の細かな設定ができるか

 

規模を大きくしたいならもう小口では無理ですね。。。。

 

まとめ

 

・月に50件を超える販売数を予定してるなら絶対大口出品

・安室ちゃんまじ綺麗

・大口出品ならカートを獲得できるから売り上げは自然と上がる

・ってか大口出品一択問題だよこれ

 

以上で、Amazonの大口出品と小口出品の違いについての解説を終わります。

 

またこの度、僕が月に50万円を稼いでる欧米輸入ビジネスのマニュアルを1年以上かけて作りました。

 

だいき
Compassって言います!

 

今なら期間限定で僕の公式メール講座受講者に無料でお渡ししてます。

 

 

実践者の中からは続々と月利10万円達成者が続出中で、登録も解約も無料なのでお気軽にご登録ください(^^)

 

だいきのメール講座に登録

 

↓登録はこちらからもできます↓

 

それでは、最後まで読んでくださり誠にありがとうございました(^^)

 

合わせて読みたい記事

Amazonで商品を出品登録する方法を3分で解説します。

2019年5月10日

 

また次の記事でお会いしましょう!

 

ABOUTこの記事をかいた人

輸入ビジネスを開始して10ヵ月で脱サラしました。 現役輸入ビジネスプレーヤー兼講師です。 会社や他人に縛られずに生きるために邁進中!