ネットビジネスに現職のスキルは関係ない!~僕は元は理系野郎でした~

 

(この記事はメルマガのバックナンバーです。)

 

どうもー、だいきです。

 

この前メルマガ読者のYさんからこんな質問をいただきました。

 

(音声だったので文面は少し変わってます。)

 

===Yさん質問===

何か自分でビジネスをしたいと思ってる時に
だいきさんのブログとメルマガに出会いました。

今はすごくやる気はあるのですが、
私は現在スーパーの店員です。

なので”輸入”といったことは
まったく知らない世界です。

あまりにも今の仕事内容が
輸入とはかけ離れてるため、
正直不安です。

この状態でビジネスをしても
大丈夫でしょうか?

==========

というかんじです。

 

現在の職業が行うビジネスと
関連性がないことに対する不安ですね。

 

こういった質問には
しっかり内容とその方の背景を
ヒアリングしたうえで答えますが、

 

基本的には

だいき
大丈夫ですよ。輸入ビジネスはできます。

とお答えしてます。

 

というのも、
現在の自分の状況が
一切関係なく始めることができるのが
ネットビジネスの特徴だからです。

 

よくテレビで特集されるような
起業してビジネスで成功してる人は、

 

大手でバリバリ働いて、
そこで得た知識と人脈を
生かして起業する

 

みたいに取り上げられています。

 

料理人の世界とかはそうですよね。

 

一流ホテルで料理長を経験し、
そこで得た料理スキルを用いて
銀座で店を構えてミシュランの☆を獲得する

 

って感じの成功ストーリーです。

 

世間一般ではこういった
”前職で培った知識”がビジネスを始める時に
一番重要であるという風潮があります。

 

でも、

 

さきほども言った通り、
ネットビジネスの世界では、
そういった知識って
大して重要ではありません。

 

もちろん、
知識があるに越したことはないですが、
無くても問題なく始められます。

 

なにを隠そう
僕がそういったタイプでしたからね。

 

だいきは元々ゴリゴリの理系野郎

僕は大学では
船のエンジンを勉強する
機械工学を専攻していました。

だいきの詳しいプロフィールはこちら

 

なので学部はゴリゴリの理系学部でした。

 

そして大学を卒業後
新卒で入社した会社は
機械メーカーでした。

 

その会社は事業規模は大きく、
様々な分野の機械を
開発・生産してる会社でした。

 

僕が配属された部署は
就活時から希望をしていた
船のエンジンを開発する部署でした。

 

大学で学んだことが
直結する部署でした。

 

当時は毎日
『熱効率』とか『排ガス浄化効率』
といったゴリゴリの理系の数字を
相手に働いていました。
(わかる人にはわかるはず!)

 

一応高校時代から
物理は好きだったため、

 

自分の理論値通りに
機械が結果を出した時は
それなりに面白かったです。

 

おかげで少しづつでしたが
エンジンや機械工学の知識は
着実についていきました。

 

でも、

個人で生きていくための知識は
一切ついていません。

 

会社で得たものと言えば

・エンジンの燃費はどうやったら低くなるのか

・排気ガスを綺麗にするにはどうしたらいいか

というような機械工学知識と、
上司にお酌をする技術、
注がれたお酒は全部飲む根性くらいでしょうか。

 

はい、

 

もうおわかりですよね。

 

僕は会社員時代、

輸入とか物販とか、
そういった知識って
一切なく輸入ビジネスを始めたんです。

 

当時の僕は
輸入に関しては
THE・素人でした。

 

関税なんて意味も分からなかったり、

 

悪質セラーから
商品を仕入れてしまったり、

そりゃもうたくさん失敗しました。
(あまり失敗だとも思ってませんが。)

 

でもそういった失敗も
大して金銭的な痛手にならないとこが
ネットビジネスのいいところです。

 

悪質セラーから
商品を購入してしまっても、
返品すればだいたい全額戻ってくる
保証制度もあります。

 

逆に、

 

これがさきほど例にとった
料理人の世界だと、
そうもいきません。

 

料理人などのリアルビジネスの場合は
実際に店を出すだけでも
何百・何千万ってお金が必要です。

 

仮に店を出せても、
料理が美味しくなかったら
お客さんは来ません。

 

だからこそ、
一流ホテルなどの料理店で
修行を積むわけです。

 

とにかく実践・経験した方がいい

こういった違いがある
ネットビジネスの世界では、
とにかく素人でも
実践し続けることが大事です。

 

輸入の知識がないから
輸入知識の資格をとるのではなく、
少額でもいいから輸入をしてみる。

 

物販やったことがないのなら
商社に転職するのではなく
不用品をヤフオクで売ってみる。

 

などなど、
知識を増やすのではなく
実践して経験を増やしましょう。

 

その経験は、
すこしづつ自分の武器として
確立されていきます。

 

これは輸入ビジネスにだけ
言えることではありません。

 

アフィリエイトなどでも一緒です。

 

あなたがアフィリエイトをやりたいのなら、
HTMLの本を買うとか、SEに転職するのではなく
とにかく1サイト目を立ち上げた方がいいのです。

 

まずはやってみて
少しづつ武器を整えていくのです。

 

大丈夫です。

多少失敗しても
死ぬわけではありません。

 

僕なんて輸入ビジネス以外でも
数えきれないくらい失敗してますが、

 

すこぶる健康ですし、
結果として脱サラし、
会社に縛られずに自由に生きてます。

 

ただ、そんな数多くの失敗中にも
経験しなくてもいい失敗が
けっこうあります。

 

そういったことは
僕はあなたには
経験してほしくないので、

 

こうやってブログやメルマガを通して
情報を発信しているわけです。

 

※コンサル生にはそれに加えて
個別サポートも行っています。

 

理系機械工学マンだった僕も、
気がつけば商社チックに
輸入品を扱う人になってしまいました。

 

たまーーーーーーに
当時の機械知識が役だったりしますが、
基本的に仕事で工学知識は使いません(^^;)

 

なのであなたがビジネスを
やってみたいのであれば
今の職業という
固定観念に囚われず、

 

自分の興味のあるものは
死なない程度にやってみる

 

ってことが大事なのかな、と思います。

 

一歩目を踏み出してみるだけでも
世界はかなり拓けますからね(^^)

 

自由なライフスタイルのため、
会社に縛られない生活のため、

 

やってやりましょう!!!

 

では、本日はこの辺で。

 

P.S.

僕が輸入ビジネスで失敗した
最初の商品を公開します。

大してリサーチもせず
「売れるだろう」と勝手に
思い込んで仕入れたこの商品。
↓↓↓

かわいらしいBettyちゃんですね。

 

これ、まったく売れずに、
結果として5000円の赤字で
売ったんですよね。笑

 

いまでこそ赤字商品は
そこまででませんが、

 

最初の方はそんくらいの
失敗は日常茶飯事でした。

 

5000円の赤字を出した時は
さすがに当時は凹みましたが、

 

飲み会一回我慢すれば元はとれますし、
赤字の経験を5000円で買ったと思って
プラス思考で乗り切りました。

 

結果として市場を見る力は養われたので
5000円の価値はあったかなと。

 

あなたも
経験ベースでビジネスをすれば
怖い物は意外となくなりますよ。

 

ではでは、
最後まで読んでもらい
ありがとうございました。

 

またメールしますね!

 

だいきの公式メルマガについて

 

今回の記事の内容は、僕の公式メルマガ登録者に配信したものを簡略化したものです。

 

メルマガ内容は主に、僕が輸入ビジネスで月収40万円を稼ぎだしたノウハウと、脱サラするまでのエピソードを配信しています。

 

僕が半年かけて製作した”開始2ヵ月で月収10万円達成するため”の、輸入ビジネスオリジナル教材も登録者限定でプレゼント中です。

(先日もこの教材を使ったコンサル生が、輸入未経験から開始3か月で月収13万円を達成しました。)

 

無料ですので、会社に縛られない生活を得るためにもお気軽に登録ください。

 

だいきのメルマガに登録する

 

合わせて読みたい記事

ebay輸入は泥臭いけど物販ビジネスの本質的スキルが得れる!

2018.07.23

 

↓↓メルマガ登録はこちらからもできます↓↓

 

それでは、最後まで読んでくださり誠にありがとうございました(^^)