お盆明けの出勤に絶望した会社員時代の話

 

(この記事はメルマガのバックナンバーです。)

 

どうもこんばんは!だいきです!。

 

The・夏休み!です。

 

お盆なので、
会社員の方もお休みの人が
多いこの時期ですが夏バテとか大丈夫ですか?

 

テンション上げて遊び過ぎて
気がついたら熱中症なんてことに
ならないように気を付けてくださいね。

 

遊びも大事ですが
時間がたくさんあるこの時期は
会社から自由になりたいのなら
お休み中も作業の手は止めてはダメですよ。

 

人と比べる問題ではないですが、
会社を脱サラできる人はこの時期も
ビジネスに打ち込んでいます。

 

お休み中は楽しく遊んで
リフレッシュすることも大事ですが、

 

その一週間程度の休みが終わったら、
また会社に束縛される毎日の始まりです。

 

でも自分のビジネスを持って頑張れば
そんな毎日から解放されます。

 

今回はそんな考え方と
僕が会社員時代に感じたお盆休みについて
書いていきます。

 

絶望に打ちひしがれた盆休み最終日

僕は去年(2017年)の8月はまだ会社員でした。

 

輸入ビジネスは
2017年の4月に始めたので、
まだ開始4ヶ月ほどでした。

 

そのころ副業月収10万円ほどは稼いでましたが、
仕組みも整っていなく、
なにより今ほど稼いでなかったので
脱サラには至ってませんでした。

 

そんな状況のなか
お盆の時期になりました。

 

会社に無理を言って、
というより、
どう思われようと構わない
くらいの精神で有給を繋げて
お盆は10連休を取りました。

 

そして勤務してた大阪から
実家がある横浜に帰り、
輸入ビジネスに打ち込みました。

 

もちろん休みを全て
輸入ビジネスに充てたわけではなく
適度に懐かしの友人との飲み会にいき
リフレッシュもしました。

 

でも一番の優先事項は、
輸入ビジネスでした。

 

10日間も会社に行かなくていい
という開放感に浸りながらも
輸入ビジネスに打ち込みました。

 

でも当たり前のことですが、
その10日間で脱サラできるようになるほど
劇的に儲かるようになることは無いわけです。

 

なので当然のように
10日間の大型の連休は
あっというまに終焉を迎え、

 

勤務地の大阪に戻らないと
いけない日がやってきました。

 

月曜から仕事だったので
8月中旬の日曜日のことでした。

 

翌日から始まる会社での仕事に備え
早めに大阪に帰ろうと思い、
新横浜駅についたのは16時でした。

 

そのまま新幹線に乗れば
19時には大阪の自宅に
着いてたでしょう。

 

 

 

 

でもですね、

 

 

 

恥ずかしながら、

 

 

 

そこから数時間、

 

何本もくる大阪行きの新幹線に
乗れなかったんですよ。

 

何をしてたかって、
ただただ新横浜駅のベンチで
来た電車を見送ってただけで、
とくになんもしてませんでした。

 

まじでベンチで
ぼーーーーーっと
新幹線を見送るだけ。

 

なぜかというと、

 

家族や恋人、懐かしの友人を置いて、
大っっっっ嫌いな会社がある
土地に向かわないといけない環境が
自分には本当に苦痛だったので、

 

新幹線に乗ることができなかったんです。
(恥ずかしいけどまじです。)

 

だいき
(あ、ちなみに大阪という街は好きです。誤解しないでくださいね。)

 

でも休みはその日までだし、
悔しいけど翌日から会社が始まることに
変わりはないんですよね。

 

どれだけ新幹線を見送っても
自分の首を絞めるだけです。

 

そうわかっていても、
会社に向かうに等しい
その新幹線に乗りたくなかったのです。

 

会社に行かなくても自分で稼げる
という選択肢を持ってない
自分が悪いですが、

 

この時ほど
会社におれの人生を支配されている
と思ったことはありませんね。

 

ただ結局は、

 

大阪の自宅までの
最終の新幹線に乗って
大阪に向かいました。

 

たしか21時くらいの新幹線のぞみでした。

 

約5時間もホームで
大阪に向かう新幹線を
見送ってたわけです。

 

なにやってんでしょうね、まじで。笑

 

でも長期連休明けの
「明日から会社」という感情ほど
自分に絶望を与える状況ってないです。

 

僕なんて新幹線にのって
大阪に向かう最終の新幹線で
自然と涙が出たくらいです。

 

だからこそ
「来年は絶対こんな絶望を味わうものか」
と誓い、ビジネスにより一層拍車をかけました。

 

おかげでそこから1年後の現在、

 

会社を辞めて自由に生きることができてます。

 

去年絶望してた新横浜駅も
今では旅行にいく新幹線に乗るための
楽しい起点となっています。

 

10日じゃ無理でしたが10ヵ月なら

お盆は貴重な休暇です。

 

休暇があるということは
仕事(会社)の再開もあるということです。

 

もしあなたが
会社に人生を縛られてる
と思ってるのならば、

 

休んだら休んだ分だけ
会社での仕事再開が億劫になるはずです。

 

ネットビジネスで頑張って
稼げるようになれば、
その億劫な気持ちはなくなります。

 

僕はお盆の10連休じゃ無理でしたが
開始して10ヵ月で会社を
脱サラすることに成功しました。

 

その10ヵ月間は

 

「絶対に1年以内に会社を辞めて
俺の人生を生きてやる!」

 

という思いだけで我武者羅に
突っ走りました。

 

お盆も年末も
休暇は可能な限り
ビジネスに充てました。

 

だってこの1年で
ビジネスを頑張って成功させれば、

 

あとの数十年は
会社に人生を縛られなくて
すむわけですからね。

 

お盆のこの時期、
家族行事や懐かしの友人との再会など
いろいろと楽しみが目白押しかもしれませんが、

 

ビジネスにかける時間を増やし、
少しでも盆明けの億劫さを
軽減させる行動をとってみましょう。

 

人生80年だとしたら
たったの1/80の自分の人生を
ビジネスに充てるだけでも
人生は劇的に変わります。

 

残り数十年、
長期休暇はMAXで遊び
盆明けの絶望感を味わい続けるのか、

 

僕みたいに10ヵ月とか1年間頑張ってみて、
お盆の期間などの長期休みも
自分でコントロールできるようになるのか。

 

やってみなければ始まりませんからね。

 

これを読んでる人は僕のように新幹線を
ただぼーーーーーっと見送るだけの人
ではないと思います。

 

だから大丈夫です。

 

きっとできます。

 

お盆の時期だからこそ、
羽を伸ばすのも大事ですが、

 

時間を取れるチャンスだと思って
ビジネスをがっつりやってやりましょう!!!

 

ではでは(^^)

 

だいきの公式メルマガについて

 

今回の記事の内容は、僕の公式メルマガ登録者に配信していたものを簡略化したものです。

 

メルマガ内容は主に、僕が輸入ビジネスで月収40万円を稼ぎだしたノウハウと、脱サラするまでのエピソードを配信しています。

 

僕が半年かけて製作した”開始2ヵ月で月収10万円達成するため”の、輸入ビジネスオリジナル教材も登録者限定でプレゼント中です。

 

無料ですので、会社に縛られない生活を得るためにもお気軽に登録ください。

 

だいきのメルマガに登録する

 

合わせて読みたい記事

ebay輸入は泥臭いけど物販ビジネスの本質的スキルが得れる!

2018.07.23

 

↓↓メルマガ登録はこちらからもできます↓↓

 

それでは、最後まで読んでくださり誠にありがとうございました(^^)