USバイヤーの登録から使い方までを5分で解説します!

どうも、だいきです。

 

今回はアメリカの転送会社【USバイヤー】の登録方法から使い方までを5分で解説します。

 

同じアメリカの転送会社【MyUS】では商品トラブルが多い!」という方はこれを機にUSバイヤーに変えてもいいかもですね(^^)

 

だいき
しかもUSバイヤーは日本語表記!ありがたい!!

 

では、いってみましょう!

 

USバイヤーの登録方法

 

まずUSバイヤーのHPにアクセスし『無料登録』をクリックします。

 

お使いのアドレス、パスワード、名前を入力し『新規登録』をクリックします。

 

その後にホーム画面に戻ると自分のアメリカの倉庫住所が割り当てられます。

 

次に自身が住む日本の住所を『お客様情報』⇒『お客様情報の編集』から入力します。

 

発送先を居住地以外の国内倉庫などの場合は下の『発送住所』に入力しましょう。

 

登録はこれで終了です!

 

だいき
これであなたも「アメリカで倉庫借りてる」って友達に言えますよ!

USバイヤーの使い方(発送の仕方)

 

ここからはUSバイヤーの使い方(発送の仕方)を説明します。

 

と、その前に仕入れ先(ebayなど)の設定でUSバイヤーの住所の設定をしておきましょう。

 

参考
ebay輸入で商品を倉庫や自宅以外に発送してもらう方法

 

設定が終わったら商品を仕入れてUSバイヤーに発送します。

 

この時、USバイヤー上での操作は必要ありません。

 

USバイヤー上での操作は商品がUSバイヤーに到着してから行います。

 

商品到着から発送まで

 

商品がUSバイヤーに到着したらこんなメールがきます。

 

この時、『商品重量』『輸送手数料』を確認しておきましょう。

 

商品重量はポンド(lb)表記です。【1lb=0.45kg】で計算できます。

 

POINT
輸送手数料とは、転送料金以外に発生する手数料のことです。
1lb(=0.45kg)につき1US$で、最低5$からです。

 

ここからUSバイヤーのマイページに移り、まずは輸送手数料を支払います。

 

輸送手数料を支払う商品にチェックを入れ、『お支払い方法選択画面へ』をクリックします。

 

登録したカードのセキュリティコードを入力し『送信』をクリック。

 

だいき
PayPalで払いたい方はPayPalも使えます!

 

支払いが完了したら商品が『入荷済み』の欄に移るのでそこをクリックします。

 

ここで発送する商品を選ぶことができますが、海外セラーによっては商品の値段を記入しな場合があります。

 

その場合は下の画面のように『商品価格を入力してください』と注意がでます。

 

こういった時は焦らず『注文番号サービス』の数字をクリックしましょう。

 

そこから商品代金を入力し、『変更を保存』をクリックします。

 

これで注意がなくなるので、発送したい商品をチェックし発送リクエストのボタンをクリックします。

 

次に発送方法などを選びます。

 

輸入目的:商用の場合がほとんどなので、その他を選びましょう!

発送方法:ヤマトが一番安いのでヤマトをおススメしてます!

 

POINT
ヤマトが一番安いし確実です。
国内倉庫の手数料や手間を考えて元払いか着払いかを選びましょう!

 

次にオプションを選択し、『確認ページへ』をクリックします。

 

諸々の諸経費や住所を確認し、『送料支払い画面へ』をクリックします。

 

支払う商品にチェックを入れ支払いボタンをクリックします。

 

支払いを終えて以下のような画面がでてくればOKです!!

 

お疲れ様でした!!

 

ヤマト国際宅急便の発送料

 

ヤマト国際宅急便の発送料金ですが、ぶっちゃけかなり安いです。

 

着払いと元払いで値段が違うので、以下に料金表を貼っておきますね。

USバイヤーのサービス料金一覧表から抜粋

 

 

ちなみに以下はUSPSの送料です。

 

だいき
ヤマト安すぎぃ!ってなりますよね。笑

 

輸送手数料と発送料金を計算してみよう

 

例として、合計20kg(=44.4lb)の商品分を日本にヤマトで発送する場合の輸送手数料と送料を計算してみましょう。

 

まずかかるのは輸送手数料です。

 

こちらは、

44.4(lb)×1 = 45USD (小数点以下切り上げ)

です。

 

次にヤマトの着払いで発送する場合ですが、

44.4(lb) ≒ 45(lb):101.28USD

となります。

 

これらを合計すると、

45+101.28=146.28USD

≒16,383円(1USD=112円計算)

です。

 

こうなると、1kgあたりの商品を約820円で発送することができます!!

 

MyUSよりも梱包は丁寧なので、発送トラブルなどは絶対少ないのでおススメですよ!

 

なお、仕入れ時には関税を仕入れ計算に入れることを忘れないようにしてくださいね!

 

参考
個人輸入時にかかる税金!関税と消費税について徹底解説

 

まとめ

・USバイヤーは日本語表記で扱いらくちん

・USバイヤー発送時はヤマト国際宅急便

・まとめれば1kg=1,000円以下で発送できる!

 

以上でUSバイヤーについての解説を終了します。

 

また、僕が行ってる輸入ビジネスのノウハウを詰め込んだ教材『Compass』は、僕の無料メール講座に登録された方に無料配布してます。

 

だいきの無料メール講座に登録して『Compass』を受け取る

 

この『Compass』によって、初心者からでも月利10万円達成者が続出中です。

 

\ 無料なのでお気軽にご登録ください /

 

合わせて読みたい記事

ebay輸入で安定利益!確実に月利20万円以上を稼ぐための2ステップ

2018.04.19

 

それでは、最後まで読んでくださり誠にありがとうございました(^^)

 

また次の記事でお会いしましょう!