ヤフオクで商品が売れない時の対処法を4分で解説します

どうも、だいきです!

 

僕の輸入ビジネス歴も約2年を過ぎ、コンサルタントとしての活動も1年が経とうとしてます。

 

そんな中よくコンサル生からこんな質問を受けてました。

あなた2
商品が売れません、損切した方がいいですかね?

てきなやつ。

 

【売れないと判断⇒即損切】っていう決断力も大事ですが、こういった時はまず「なぜ売れないのか」を考えてみましょう。

 

なのでこの記事では、そういったヤフオクで売れない商品の原因とその後の考え方を解説していきます。

 

売れない商品ページのタイトルを確認

 

まずはヤフオクで売れてない商品ページのタイトルを確認しましょう。

 

どんなに良い商品を出品してても、お客さんに見てもらえなければ売れません。

 

例えばこのような商品

 

これはテントですが、圧倒的にタイトルの商品情報が少ないです。

 

テントなのにタイトルに”テント”という単語すら入ってないので、お客さんの目に触れる確率は低くなります。

 

それにせっかく8人以上が入る大容量のテントなのですから、タイトルキーワードはもっと増やした方がいいですよね。

 

なのでこの場合は『新品 即日発送 8人~ テント ロゴス デカゴン コスモス AG スペースドーム』は少なくともキーワードが入ります。

 

だいき
一気にヤフオクで売れてるタイトルっぽくなりましたね!

 

なおヤフオクではタイトルは65文字まで入るので、検索されるキーワードは入れれるだけ入れましょう!

 

POINT
少しでも多くの情報を入れるためにスペースは半角で入れるといいですね!

 

画像は綺麗でわかりやすいかも確認

 

先ほどの商品を例に、同じ商品を出してる人と比べてみました。

 

どちらをクリックしたくなるかって言われたら、やっぱ下の白抜きの方ですよね。

 

商品が新品の場合ならなおさらです。

 

だからこそ、写真では商品の魅力が一目でわかるようにしなければいけません。

 

そのためには一枚目の写真では商品全体を明るく映し、二枚目以降では商品の情報がよりわかるようにしましょう!

 

商品説明文はより明瞭に

 

お客さんはそもそも取引自体に不安を覚えてます。

 

返品対応はしてくれるのか、送料はいくらなのか』などなど。

 

そういった方の不安を取り除かない限り、商品の購入には至ってくれません。

 

少なくとも下記の件を明記してあるのかはチェックして、足りない部分は追記していきましょう!

 

・配送会社はどこなのか

・送料はいくらなのか

・商品の状態は中古なのか新品なのか、検品はしてるのか

・返品対応は可能かどうか(可能な限り返品は受け付けましょう)

・(自宅発送なら)たばこは吸うか、ペットはいるか

 

なお、同じ商品を先に出してる出品者がいる場合、基本の商品説明は漏れなくパクりましょう。

 

輸入ビジネスの相乗りの場合は、僕も漏れなく先駆者の商品説明を(基本となる部分だけ)パクってます。

 

そうすれば同じように売れていきます。

 

商品説明をゼロから考えるだけ時間の無駄なので、積極的に商品説明はパクっていきましょう!

 

POINT
『ノークレームノーリターン』の表記はヤフオクで商品が売れない原因です。
1週間以内の連絡であれば返品は受け付ける旨を書いた方がいいですね!

 

それと、商品ページの明るさは購入率に直結します。

 

詳しくはオークファン出品テンプレートの効果的な使い方に書いてますが、商品ページは出品テンプレートというツールを使った方が確実に購入率は上がります。

 

こんな風に!

 

ちなみに僕はリサーチツールとしても使ってるオークファンをおススメしてます(^^)

 

だいき
月額980円と安いのでヤフオク販売の相棒として重宝してます!

 

オークファン登録はこちら

\ 今なら初月無料キャンペーン中です /



 

価格設定は適切か

 

商品は売り手が売りたい値段で売れるわけではありません。

 

買い手が欲しい値段だから買うのです。

 

それを考慮しないで、

こんくらいで売れたらいいなぁ。haha

って言っても売れるわけがないのです。

 

だからこそ、商品相場に合わせて商品を出品しましょう。

 

なお商品相場はヤフオクやオークファンで調べることができます。

 

だいき
オークファンを使えば過去数年まで遡れることができます!

 

送料無料よりも商品価格を下げる

 

送料無料にするくらいなら商品価格を下げた方が購入率は上がります。

 

Amazonと違いヤフオクでは送料を落札者が負担することが多いですし、そもそも送料を見ていないお客さんもいるくらいです。

 

商品価格を下げればそれだけ支払う価格が下がって見えますし、売れやすくなるわけです(^^)

 

値下げ交渉は必ずつける!

 

だいき
これやってる人、意外と少ないんですよねー。

 

もちろん大幅な値下げはちゃんと断った方が良いですが、在庫がまだあるうえで利益が取れる値段で交渉がきたら、交渉を受けて資金を回転させた方がいいです。

 

この値下げ交渉のオプションは無料なので、全部につけて積極的に交渉を受ける姿勢を見せましょう!

 

売れてない原因を探る

 

売れてない原因を探るのは商品ページのアクセス数とウォッチ数を基準に考えていきます。

 

僕が輸入ビジネスでのヤフオク販売を行う上で、基準としてる【ヤフオクで売れるアクセス数とウォッチ数の関係】は以下です。

 

アクセス数10に対しウォッチ数が1

 

この関係を満たしてれば、商品は近日中に売れていきます。

 

なので、こんな商品は近日中に売れる見込みが高いです。

 

となるとまず問題なのは、全くアクセス数がない商品ですよね。

 

全くアクセス数がない場合の原因

 

出品して一週間経った時のアクセス数がこんな感じだったとします。

 

これは例えるなら、店を出してるのに誰もお店に入ってくれない状態。

 

だいき
マジ寂しい・・・

 

この原因は主に『タイトルキーワードの少なさ』にあります。

 

検索キーワードがそのタイトルに入ってなければお客さんの前には表示されないので、こういった場合はタイトルを見直してみましょう!

 

また、有料オプションを使用して一気にお客さんの目の前に商品ページを出す方法もあるので参考くださいね!

 

参考
ヤフオク!アクセス数を増やすための3つの方法を画像付きで解説

 

アクセス数はあるけどウォッチ数が足りない

 

しかし、そうなるとさらに問題なのはこういった商品です。

 

アクセス数があるのに、ウォッチが全然貯まってない。。。

 

これはつまり、店には来てくれたけど『全然商品良くないわぁ』と言って帰られたようなもんです。

 

だいき
由々しき事態や・・・

 

そういった場合の原因は、以下の3つが原因となってる可能性が高いです。

 

・価格設定

・商品説明不足

・出品者の評価

 

この3点を見直し、もう一度出品してみましょう!

 

出品者の評価も時間はかかりますが、着実に稼いでいけばそれだけ高値で売れるようになります。

 

出品者の評価はヤフオク唯一の信頼評価値なので、必ずもらうようにしましょう!

 

参考
【ヤフオク】評価値を最速で稼ぐ3ステップ

 

困った時は1円オークション

 

これらの原因を探ってもどうしても売れない時は、もうヤフオク十八番の1円オークション出品を使いましょう!

 

ちなみにこの1円オークション出品、マジで優秀です。

 

確実に相場に落ち着くし、あわよくば相場よりも高くなります。

 

詳しくはヤフオク!1円スタート出品で利益を確実にゲットする方法を解説に書いてますので、是非とも参考ください(^^)

 

なお、1円オークション出品をする際は【最低落札価格】を設定するようにしましょう。

 

108円の有料オプションですが、大幅な損をするよりずっといいです!

 

POINT
最低落札価格はヤフオクの手数料を引いても、仕入れ損をしないくらいに設定するといいですね!

 

まとめ

・タイトルキーワードは可能な限り多く!

・アクセス数とウォッチ数で売れない原因を探る

・困った時は1円オークション出品!

 

また、ブログに書ききれない僕が行ってる輸入ビジネスのノウハウ・エピソードは、僕の無料メール講座で配信してます。

 

ゼロからの初心者副業から始めて、10か月で月利40万円、2年で月利100万円まで持って行けた方法もまとめてあるので、お気軽にご登録ください。(無料です。)

 

だいきの公式メール講座に無料登録する

 

今なら登録者限定で、輸入ビジネスで開始2ヵ月で月収10万円を達成するためのだいきオリジナル教材もプレゼントしてます。

 

\ 月利10万円達成者続出中! /

 

合わせて読みたい記事

セミナー開催!~大盛況でした!(またやりたい)~

2019.02.14

 

それでは、最後まで読んでくださり誠にありがとうございました(^^)

 

また次の記事でお会いしましょう!