【輸入ビジネス】ebay輸入はリピート仕入れで安定利益を確保しよう

こんにちは、だいきです!

 

輸入ビジネスを行っていると、『よく売れる商品』と『あまり売れない商品』の判別がついてきます。

 

至極当たり前のことですが、この『よく売れる商品』は繰り返し仕入れるようにしましょう。

 

これは“リピート仕入れ”と言われるものなのですが、これを怠る輸入ビジネスプレイヤーがけっこう多いんです。(もったいない。。。)

 

ですが実は、輸入ビジネスで利益を上げるには、このリピート仕入れにこそ極意があります。

 

僕の扱う商品も、常に6~7割の商品がリピート仕入れの商品ですし、この稼ぎが安定しているからこそ、輸入ビジネスで結果が出ているといっても過言ではありません。

 

なので今回はリピート仕入れに対する考え方を少し掘り下げて説明していきます。

 

それでは、内容の方に入っていきましょう!!

 

輸入ビジネス初心者はリピート仕入れを怠りがち

 

輸入ビジネスを始めたばかりの時、あなたは利益の出る商品を追い求めて日々商品リサーチに取り組んでいたと思います。

 

そして、利益が出る商品を見つけたらガッツポーズで仕入れて、場合によっては交渉でさらに安く仕入れていたと思います。(僕はそうでした(^^;))

 

ここで問題なのは、一度売ってしまった商品の研究をそこでストップしてしまうことです。

 

あなたも思い返してみれば

二度目、三度目以降のリピート仕入れ、そういえばしてないな。。。

なんて思っていませんか?

 

そのような場合は、長期的に利益を取れる商品をみすみす逃しているという場合が多いにあります。

 

↑これ、むっちゃもったいないです!!

 

なぜなら、一度仕入れた商品は、リサーチの時間はかからない上に、海外セラーへ直接取引を持ちかけて値引きをしてもらいやすくなることもあるので、この数が多いほど効率的に稼げるようになるからです。

 

参考
ebay値下げ交渉術その②『PayPalから直接取引編』

 

こういった商品や海外セラーとの直接取引のための連絡先は、資金を増やすための資産になります。

 

こういったお金を生み出す資産を増やすためにも、“リピート仕入れ”は常に頭に置いておいてください。

 

セラーの値引きと需要供給のバランスが上手く合えば、その商品の市場を独占することも可能ですので(^^)

 

なお、こういった『売れる商品』や『海外セラーのアドレス』、さらに言うと『できるヤフオク出品者ID』は、エクセルで表にまとめておき、いつでもチェックできる体制を整えておきましょう。

 

僕の場合は、すぐに飛べるようにExcelのハイパーリンク機能を利用してます(^^)

(↓参考:僕の仕入れ管理表の一部から抜粋↓)

 

これにより、効率的に商品のリピート仕入れの時期や個数を確認できます。

 

この資産を多く持つことが、輸入ビジネス成功の鍵ですので、しっかりとリピート仕入れの確認はするようにしましょう!

 

需要がなくなった商品も、定期的に再チェックしよう

リピート仕入れをしっかりと行っている場合でも、市場の供給が飽和すれば、利益はとれなくなるのは必然です。

 

なので、リピート仕入れをある程度行ったところで、利益が取れないと判断しその商品から撤退することはよくあります。

 

もちろん僕も、赤字商品や長期在庫は持ちたくないので、利益が薄くしかつかないようなリピート仕入れは極力行いません。

 

しかし、このように一旦市場の需要を満たしてしまって利益が取れなくなった商品も、一定期間が経つと需要が増えてくる場合があります。

 

この時を見過ごさないように、定期的なリピート仕入れの再チェックを行いましょう!

POINT
3回程度リピート仕入れで利益を出せた商品は、2~3ヵ月後に需要が高騰してる場合が多いですので、必ずチェックするようにしましょう!

 

リピート仕入れだけでは、絶対稼げなくなる!

ここまで、リピート仕入れがどれだけ大事かをアツく語ってきましたが、リピート仕入れだけで商品リサーチを終わらせては絶対にいけません!

 

輸入ビジネスで利益が出始めたくらいに思う、

 

「リピート仕入れだけで月収20万いったから、しばらく商品の種類増やさなくていいやーー」

 

という考えはとっても危険です。

 

如何に長期的に稼げて、なおかつ市場を独占していたとしても、いずれその商品の需要供給の価格差はなくなります。

 

これが絶対です。

 

なので、輸入ビジネスプレイヤーは常に新商品の開拓をしていかないといけません。

 

現状維持は後退と同義ですので、商品の資産化と新商品の開拓は同時並行で進めていきましょう。

 

生涯、ずっとリサーチするの?

輸入ビジネスをやっていると、

「商品リサーチをし続けないと、食べていけないとかしんどくない?」

とよく言われますが、そんなにしんどくないです。

 

なぜなら、自分で探さないで人にやってもらえば別に自らが探す必要はないからです。

 

これは、商品リサーチ自体を仕組み化しようという取り組みで、脱サラした今の僕は、ほぼ不労所得のような形でebay輸入ビジネスを回しています。

 

空いた時間は新たな収入の柱の構築や、趣味などに使っているので非常に有意義です。笑

 

外注化のノウハウや脱サラするまでのエピソードは、メルマガにて無料配信していますのでお気軽にご登録ください。

↓↓↓登録はこちらからどうぞ↓↓↓

 

それでは今日はこの辺で(^^)

 

何か記事の内容でわからない事や、質問などございましたら、お気軽にご連絡ください!

 

それでは、最後まで読んでくださり誠にありがとうございました(^^)

 

また次の記事でお会いしましょう!

 

だいき