輸入ビジネスに最適なインターネット回線の選び方

こんにちは、だいきです!!

 

今回は、輸入ビジネスに適しているインターネット回線について紹介します。

 

輸入ビジネスを含めたネットビジネスの最大の魅力は、

 

“PC一つとインターネット回線さえあれば収益を得られる”

 

という点です。

 

そこでこのページでは、

 

・どのようなインターネット回線の種類があるのか

・どんな回線が輸入ビジネスに適切なのか

 

というのを詳しく紐解いていきます。

 

インターネット回線の種類

インターネット回線には、大きく分けて二種類の回線が存在します。

 

それは、“光回線”“モバイル回線”の二種類です。

 

光回線

 

光回線とは、光ファイバー回線を使用しインターネット通信を行う回線です。

 

代表通信会社:NTT「フレッツ光」、KDDI「auひかり」

工事期間:申し込みから最速で一週間(通常1~2カ月)

 

光回線のメリット

 

・回線の中で最も安定最速(光専用回線を使用しており、距離や外的要因を受けないため)

・大人数での使用も回線速度の影響はほぼ無し

 

光回線のデメリット

 

・使用場所が限定されてしまう。

・月々5000~7000円とちょい割高

 

モバイル回線

 

モバイル回線とは、高速無線を使用して、繋ぎたい端末をインターネットに繋げる回線です。

 

代表通信会社:WiMAX(ワイマックス)、Y!mobile(ワイモバイル)

工事期間:なし(契約後すぐに使用可能)

 

モバイル回線のメリット

 

場所の制限がない

・月々の使用料が約4000円と割安

 

モバイル回線のデメリット

 

・モバイルルーターの持ち運び&充電が必須

・電波が悪い場所が存在する

 

POINT
現状どちらも契約しているにしても、片方しか使用していないパターンもあります。
その場合は無駄に回線使用料を払っていることになっているので、この記事を機に回線の見直しもしてみてくださいね!

 

結局どれが最適なの?

作業効率の観点から見ると光回線の方が通信速度が速く効率的のように思えます。

 

しかし、これは一概には言えません。

 

あなた1
家では集中力が持続しない。
あなた2
家にいる時間が少ない。

 

などというような人には光回線ではなく、モバイル回線の方が都合がいいです。

 

なんといっても“場所の制限がない”というのはこの上なく魅力的です。

 

極論ですが、パソコン一台と小さなモバイルルーターがあればどこでも自分の仕事デスクになります!

 

僕も一人暮らしの環境の中、モバイル回線一本でビジネスを行っています。

 

使用しているのはWiMAX2+で電波状況が悪い場所や急に通信速度が落ちるなどの不具合もなく、重宝している相棒です。

 

会社のお昼休みや、ちょっとした外出先でも、電波さえあればいつでもどこでも収益を確保できますからね。

 

僕の場合、海が見えるお洒落なカフェで作業をしたときなんかは、

 

だいき
俺、今すんげえオシャレなことしてるわぁ。

 

とか思ったりしてました。笑

 

完璧な自己満なんですけどね(^^;)

 

なので結論!

 

・自宅で作業を行いたい(行えるくらいの時間がある)人⇒光回線

・場所を問わず作業を行いたい人、自宅じゃ集中できない人⇒モバイル回線

 

裏技:無料でインターネットを繋ぐ方法

 

ちなみに裏技を紹介しますと、“無料Wi-Fiのある場所を利用する”というものがあります。

 

インターネットの普及が急速に進み、日本への外国人観光客も増え続けている現代には、無料Wi-Fiを設置している場所はとても多く存在します。

 

例を挙げると、大手コーヒーチェーン店のスターバックスコーヒージャパンは全店舗無料Wi-Fiを設置しています。

 

落ち着いている雰囲気で、ビジネス作業をする環境としては最適です。

 

余談ですが、僕のビジネス仲間の一人は、スタバのWi-Fiだけでビジネスを行い、月収38万円を達成しています。笑

(その分、通信料金の代わりにコーヒー代を支払っているわけですが。)

 

極論を言うとインターネット環境だけなら無料で手に入るわけです。

 

まとめ

・家で作業したい人は光回線

・場所を縛られたくない人はモバイル回線

・スタバなら無料でインターネット使えるよ

 

また、ebay輸入ビジネスで脱サラしたノウハウや独自の輸入ルート開拓方法、会社員を辞めたあとの現状は僕の公式メルマガで無料配信しています。

 

今なら2ヵ月で月利10万円を達成するためのオリジナル教材も無料配布していますので、お気軽にご登録ください。

 

↓↓↓登録はこちらからどうぞ↓↓↓

 

合わせて読みたい記事

輸入ビジネス始めるならこの必須5要素を取りそろえるべし!

2017.08.12

 

何か記事の内容でわからない事や、質問などございましたら、お気軽にご連絡ください!

 

それでは、最後まで読んでくださり誠にありがとうございました(^^)

 

また次の記事でお会いしましょう!