輸入ビジネスにオススメの銀行口座

こんにちは!だいきです!

 

今回は、輸入ビジネスにオススメの銀行口座を紹介します!

 

内容に入る前に一つだけ注意点!

 

それは、

“私用口座と副業ビジネス用の口座を完全に分ける”

ということを前提にこの記事を読んでもらうということ。

 

その真意はこの記事の最後に説明させていただきます(^^)

 

それでは、内容の方に入っていきます。

輸入ビジネスにオススメの銀行口座

僕が輸入ビジネスにおススメする銀行口座は、以下の二つの条件を満たしているものです。

 

・ネットバンキング対応

・使用人口が多い銀行口座(メガバンクなど)

 

インターネットがこんなにも普及している現在、ネットバンキングというとても便利なサービスを使わない手はありません。

 

たまに地元の信用金庫がATMまで距離も近いという理由で、ビジネス用口座を作ってしまう人もいますが、それはあまりお勧めしません。

 

全国的に見て利用者数も少なく、ネットバンキングにも対応してませんので。。。

 

ネットバンキングってなんぞ?

 

ネットバンキングとは、銀行との取引をインターネットで行うサービスのことです。

 

これはつまり、自宅や外出先からでも、スマホで残高確認や振り込みが即座にできる超優れ者なのです。

 

最近はメガバンクであればネットバンキングに対応しています。

 

とても便利ですので率先して使っていきましょう!

 

POINT
スマホ用アプリまで登場しているので、これからさらに使いやすくなっていくこと間違いなしです。

 

使用人口が多い口座

 

ビジネス専用で銀行口座を持つのであれば、できるだけ使用人口の多い銀行口座を使いましょう。

 

というのも、ヤフー簡単決済にて取引が終了した後、お客さんと直接取引になった際に、手数料が少ない方がお得になるからです。

 

なかでも一番利用者が多いのは、ゆうちょ銀行ですね。

 

もうダントツです。

 

地域密着に郵便局屋さんから派生した金融サービスなので、信号が一つもないような離島にもゆうちょ銀行はあるというほどですから。笑

 

ただ、「必ずしもゆうちょ銀行をビジネス用で作らなければいけない」というわけではありません。

 

そもそも既に生活で使用している人が大半だと思います

 

なので上記で述べた、ネットバンキングに対応していて、なおかつ使用者数が多い銀行を以下に示します。

 

メガバンク:三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行

一般銀行:ゆうちょ銀行、りそな銀行

インターネットバンク:楽天銀行、ジャパンネット銀行

 

ご参考までに口座を所有している銀行統計を載せておきます。
↓(参考:マイボイスコム株式会社)

 

だいき
ビジネス用として店舗型銀行一つ、インターネットバンクを一つの計二個の口座で副業ビジネスを行っていくとなにかと便利だと思います!

 

僕がビジネス用に使っている口座

ここで僕が使用している銀行口座を紹介しておきます。

 

店舗型銀行:三菱東京UFJ銀行

インターネットバンク:ジャパンネット銀行

 

二つともネットバンキングに対応しており、三菱東京UFJ銀行は利用者数に申し分ないです。

 

ジャパンネット銀行に関してはyahooかんたん決済の受け取りをメインで使用しています。

 

だいき
スマホ用アプリのログインがラクなのでけっこう気に入っています!

 

ビジネス専用口座を開設する真意

これを読んでいるあなたは、普段は一つ(あるいは複数)の銀行口座を使用して、生活費の出入金を行っていると思います。

 

加えてサラリーマンであるならば、毎月の給料日にある程度決まった金額が振り込まれるという仕組なはず。

 

そして、それを生活費や娯楽に費やすために、何回かに分けてお金を口座から出金していくという流れだと思います。

 

この中にお金の入り口は、給料日に入る給与一つだけですよね?

 

たいていの人は、この一つの入り口からのお給料から生活費を捻出し、余った分を貯金するという考え方です。

 

しかし!

 

こと輸入ビジネスをに関しては、お金の出入りがむちゃくちゃ激しいです。

 

言ってしまえば、毎日が給料日であり、クレジットカードの支払日が支出日と言ってもよいでしょう。

 

ただでさえお金の出入りが激しいビジネス資金、そして自らの生活費とお給料etc…

 

これを一括管理するのは、とっても面倒ですし、なにより現在の資金状況が分かりづらいです。

 

分けておかないと、

だいき
今月仕入れがいくらで生活費がいくらで、、、あれ?ん??

ってなります。(まじで。)

 

これをビジネス用の口座を設けることで簡略化しようというわけですね。

 

ビジネス用の口座を持つことにより、自分の力で稼いだお金が目に見えて増えていくのがわかります。

 

これ、当たり前ですがめっちゃテンション上がります。笑

 

サラリーマンであるならば、どれだけ頑張って働いたとしても、ある程度の決まった額のお給料しかもらえませんが、輸入ビジネスに関しては全く違います。

 

時間を費やしたら費やした分だけ、やったらやった分だけ稼げますし、そのコストパフォーマンスは経験を積むにつれて良くなっていきます。

 

時給ではないですからね(^^)

 

この感覚を大切にするためにも、副業ビジネス用に口座を持つことは必須なのです。

 

まとめ

・銀行はネットバンキング対応にする

・店舗銀行とインターネットバンクを一店舗ずつもつと便利

・私用と副業ビジネス用の口座完全に分ける

 

なお、僕がebay輸入ビジネスで開始10か月で月利40万円稼ぎ会社に縛られない自由な生活を手にするまでのノウハウ・エピソードは僕の公式メルマガで無料配信しています。

 

今なら2ヵ月で月利10万円を達成するためのオリジナル教材も無料配布していますので、お気軽にご登録ください。

 

だいきのメルマガに登録する

 

合わせて読みたい記事

輸入ビジネス始めるならこの必須5要素を取りそろえるべし!

2017.08.12

 

↓↓メルマガ登録はこちらからもできます↓↓

 

それでは、最後まで読んでくださり誠にありがとうございました(^^)

 

また次の記事でお会いしましょう!

 

ener”>