PayPalの登録方法を5分で丁寧に解説

こんにちは、だいきです!

 

今回はPayPalという決済代行会社の登録方法をご説明します。

 

ほぼ全ての海外セラーがPayPalを通しての取引形態をとっているため、この登録を済まさずに仕入れ先であるebayから商品を購入をすることは不可能といっても過言ではありません。

 

以前ebay輸入の相棒PayPalってなに?4つのメリットを紹介~で紹介させていただきましたが、このサイトは輸入ビジネスをするの上では相棒のような存在になります。

 

輸入ビジネスの最初のステップなので、手早く登録は終わらせておきましょう!

 

それでは、さっそく内容を見ていきます!!

 

PayPalアカウントを作成する

 

まずはPayPalホームページにアクセスし、画面右上の『新規登録』をクリックします。

 

すると“パーソナルアカウント”か“ビジネスアカウント”の選択画面が現れます。

 

ここでは“パーソナルアカウント”を選択し、『続行』を選択します。

 

メールアドレスとパスワードを設定します。

 

ここでは、海外サイト“ebay”にて登録をしておいたメールアドレスを登録しておくと無駄な手間がなくなります。

 

参考
ebayの登録方法を3分で徹底解説します

 

次に、アカウントの個人情報を記入していきます。

 

この時、海外セラーからでもわかりやすいようローマ字での入力をしておきましょう!

 

さらに電話番号は国際規格で表示しますので最初の“0”を“+81”で表記します。

例:080-1234-5678 ⇒ +81-80-1234-5678

 

入力が終了したら、もう一度住所などに誤りがないかを確認し、『同意してアカウントを開設』をクリックします。

 

すると、クレジットカードを登録する画面になるので、これを入力して『カードを登録する』をクリックして登録は完了します。

 

これにて、登録自体は終了しました。

 

なお『カードの登録』から利用するクレジットカードを追加できます。

けれども、カードを登録しただけではPayPalでの決済はできません!

 

サービスセキュリティ上、次に“本人確認”というものが必要になってきます。

 

登録したカードの本人確認

 

PayPalはセキュリティ上、「そのカードは本当に本人が使用しているか」という確認を行っています。

 

セキュリティ強化のことですので、致し方なし!

 

まず、PayPalトップのウォレットのページより、登録したクレジットカードを選択します。

 

『クレジットカードを確認』をクリックします。

 

次に説明文が現れますので、これを読んだ後に『OK』をクリックします。

 

 

すると、即日~翌日までに登録したカードに少額の請求(200円)が来ます。

 

その時、4桁のパスワードも同時に送られてきます。

 

これを、もう一度カードの選択画面から確認画面に移り、入力します。

 

すると晴れてカードの使用が可能になります!

 

だいき
確認が終わると200円は返金されるので安心してください。

 

英語での住所登録を行う

 

現時点の設定では住所は日本語表記のままです。

 

輸入ビジネスにおいて、仕入れでの取引相手は海外セラーですので、彼らにもわかるように英語表記の住所を登録しておきます。

 

まずはトップメニューより、画面右上の『設定』を選択します。

続いて、言語選択の項目より、現在の『日本語』ではなく『English』を選択します。

 

(※ここで英語表記をするためには、再ログインをする場合があります。)

 

 

そのうえで、住所欄右端にある『+』のマークを選択します。

 

 

住所入力の画面が現れます。

上から順に

◇Building name, floor, room number(マンション名・部屋番号)

◇Street name, street number(番地・地区)

◇City/Ward/Town/Village(市町村)

◇Prefecture(都道府県)

◇Postal code(郵便番号)

を意味します。

 

実際の記入例

〒738-0000

大阪府 カリスマ市 歌手区 安室町 7-38 メゾンなみえ738号室

を住所登録するとしたら以下のようになります。

◇Building name, floor, room number:mezon namie 738

◇Street name, street number:7-38 amuro-cho kasyu-ku

◇City/Ward/Town/Village:karisuma city

◇Prefecture:Osaka

◇Postal code:738-0000

これらを入力した後、『Add Address』(住所追加)を選択し、登録は完了します。

 

輸入ビジネスでしかPayPalを使用しなければ、『make this your primary address』(主に使う住所に登録する)を選択し、海外からの発送先として利用するのも良いでしょう。

 

最後に言語を『English』から『日本語』に戻し、設定事項は終了です!!

 

ここまでできていれば、ひとまず輸入ビジネスを開始できます。

 

以下は輸入ビジネスを開始して収益が上がり始めてから、改めて設定しても良い事項ですが、後々やるのも面倒なので今やってしまいましょう!

 

支払い限度額を解除しよう

 

PayPalでの初期設定では、「一度に相手に支払える最高額が10万円」と定められています。

 

ビジネス開始初期であれば、一度の取引で10万を超すことはあまりありませんが、慣れてくるとこういった取引もちらほら出てきます。

 

その時々に対応していたら、面倒になってしまいますので今のうちに済ませておきましょう!

 

限度額を解除するには、まず初めにトップページ画面の左下にある『アカウントのアップグレード』を選択します。

次に『本人確認手続き』を選択します。

 

この後は、

という流れで手続きは完了です。

 

これで支払い限度額の解除は終了です。

 

ということで、PayPalの登録・設定関係は以上になります!!

 

あとはPayPalとebayをリンクさせる作業が残ってますが、こちらは2分ほどであっという間に終わります。

 

参考

ebayとPayPalを2分でリンクさせよう

 

ebay輸入ビジネスは本当に稼ぎやすい

 

ここまでできれば、もう文句なく輸入ビジネスに参入できます。

 

このPaypalとは長い付き合いになるので、早めに関係構築しとくようにしておきましょう。

 

なおebay輸入ビジネスは汎用性も高く、正確に行えば確実に稼げるビジネスモデルですし、一日一日ちゃんと継続してれば誰でも稼げるようになります。

 

僕は脱サラした現在もebay輸入で稼いでいますし、コンサル生も着々と結果を出してるので、興味があれば僕の公式メルマガを読んでいただければと思います。(無料です。)

 

今なら2ヵ月で月利10万円を達成するためのオリジナル教材も無料配布していますので、お気軽にご登録ください。

 

だいきのメルマガに登録する

 

合わせて読みたい記事

ebayとPayPalを1分でリンクさせる方法

2017.09.23

 

↓↓メルマガ登録はこちらからもできます↓↓

 

それでは、最後まで読んでくださり誠にありがとうございました(^^)

 

また次の記事でお会いしましょう!