ヤフオクを使いこなす!基本的な購入方法を説明

こんにちは、だいきです!

 

今回は”ヤフオクで商品を買う場合の基本法”を紹介させていただきます。

 

この内容さえ抑えておけば、どんな初心者でもひとまずはヤフオクの使用は心配なくできるようになります!

 

ぜひとも最後まで読んで内容を習得してくださいね!

 

それでは、内容の方に入っていきましょう!

 

ヤフオクの基本的な使い方

 

ここで紹介する大まかなカテゴリーは下記の三点です。

 

・検索方法

・商品ページの見方

・入札方法

 

これらは、商品購入の際は一連の流れになっていますので実際に商品を入札する様子も交えて見ていきましょう!

 

商品検索方法

 

最初はヤフオク!のトップページにアクセスします。

 

 

画面左側に『カテゴリから探す』という項目欄がありますが、ここは無視してもらっていいです。

皆さんも何か欲しいものがあるとき、カテゴリから検索なんてしませんよね?
普通はダイレクトに「ハンター×ハンター 全巻」とか検索すると思います。

(律儀にカテゴリから、“本、雑誌>漫画、コミック>ハンター×ハンター”などのように検索してる方がいたらすみません。)

 

ですので、使用する検索欄は以下の二つとさせていただきます。

 

 

①:キーワード検索

最もポピュラーな検索のかけ方です。

 

ほとんどの方がこのキーワード検索から商品を探すと思いますが、これはあくまでその商品の詳細な情報がわかっている場合にのみ効力を発揮するものですのです。

 

漠然とした情報しかない時などは、次の②条件検索をおススメします。

 

②:条件検索

 

この検索方法は、①と違いあまり使用されていませんが、漠然とした情報しかもっていない時はこの検索方法はとても有効です。

 

キーワードの除外や価格帯、新品or中古、などのより細かい設定条件も決めることができ非常に便利です!

 

より詳しい使用方法を知りたい場合はこちら

 

実際に購入してみよう

 

それでは、さっそく実購入の流れに入っていきましょう。

 

僕が無類のLACOSTE好きなもので、商品を「LACOSTE ポロシャツ」に絞って検索をかけていきます。

 

 

 

売り手はより検索に引っかかるようにするために、商品タイトルには英名と日本語名の両方を入れている場合が大半なので、検索は“LACOSTE”でも“ラコステ”でもどっちでも大丈夫です。

 

さて、検索をかけてみました結果どうでしょう。

 

検索結果 約3087件!!

「多いわっっ!!」ってツッコミたくなりません?笑

 

日本最大級のオンラインマーケットというだけはありますね。

 

ですので、ここからさらに検索を絞っていきます。

 

ここでは、“現在価格~10,000円”と“新品”に絞って検索します。

 

すると、、、

 

 

検索結果 約206件!

 

だいぶ絞ることができました。

 

なお、一度により多くの情報を見たいので、一覧表示数を最大の『100』にしておきましょう。

表示の順番もデフォルトの『おすすめ順』よりも他の順番にした方が、思わぬ掘り出し物が見つかる場合があります。

 

 

 

商品ページの見方

 

それでは、気に入った商品が見つかったとします。

 

 

ここで主に見るべきポイントは3点です。

 

①入札件数:現在何人がその商品に入札しているか

 

②残り時間:その商品のオークションが終了するまでの時間

 

③評価値:その売り手の信頼度

 

特に③はしっかりと確認しておいた方が良いです。

 

☂の割合があまり多い売り手から購入すると、思わぬトラブルに巻き込まれたり、自分に悪い評価がつけられてしまう場合があります。

 

目安としては、☀に対し☂の割合が2%以下なら出鼻から信用しても良いでしょう。

 

POINT
入札に迷う場合は、ウォッチボタンを使いましょう。

これにより、マイページ内でその商品の動向を瞬時にチェックができるようになり、終了間際にお知らせもくれる便利機能付きです!

 

入札方法

 

それでは入札段階に入ります。

 

画面右の『入札する』をクリックし、希望の入札価格を入力した後に『確認する』をクリックします。

 

その後は、流れに沿って

 

・自らのお届け先情報

・希望配達方法(これは売り手が複数指定してた場合に限ります)

・支払い方法(オススメはYahoo!簡単決済)

 

などを入力し、 あとは売り手からの商品到着を待つのみです。

 

 

注意!
売り手と安心して取引するためにも、落札後の入金はできるだけ早くいましょう。

 

最後に、商品が問題なく届いたのなら『非常に良い』の評価をつけてあげましょう。

 

 

 

名前も顔もわからないネット上での取引ですので、この評価値は絶対的な存在ですので、非常に良い評価値をつけるのはある程度の礼儀だと思っておきましょう!

 

そうすれば、売り手も問題なく『非常に良い』をつけてくれるはずです。

 

まとめ

 

・検索情報が漠然としてた場合は『条件検索』を使う

・検索表示一覧数は最大の『100』にしよう

・売り手の評価値を気にするべし

・落札後の入金は即座にするべし

 

ヤフオクは本当に汎用性の高い販路になります!

 

なお、ブログで書いてないヤフオク販売で利益を上げるノウハウや、僕がebay輸入ビジネスで脱サラするまでのエピソード・ノウハウは僕の公式メルマガで無料配信しています。

 

今なら2ヵ月で月利10万円を達成するためのオリジナル教材も無料配布していますので、お気軽にご登録ください。

 

だいきのメルマガに登録する

 

合わせて読みたい記事

【ヤフオク!】出品方法をどこよりもわかりやすく解説します。

2017.11.06

 

↓↓メルマガ登録はこちらからもできます↓↓

 

それでは、最後まで読んでくださり誠にありがとうございました(^^)

 

また次の記事でお会いしましょう!