PayPay(ペイペイ)ってなに?使い方と相性の良いクレジットカードをご紹介

 

こんにちは!だいきです。

 

最近急速に進むキャッシュレス化。

 

僕自身も大いに賛成なこのキャッシュレス化ですが、先日すごいやつがでてきました。

 

その名も『PayPay』(ペイペイ)

 

ソフトバンクとヤフーが手掛ける決済アプリですって(へぇ~。)

 

この記事では、そんなスマホ決済アプリ『PayPay』(ペイペイ)について詳しく解説します。

 

PayPay(ペイペイ)とは?

PayPay(ペイペイ)とはソフトバンクとヤフーが共同で開発した決済システムアプリのこと。

 

※ちなみに会社としても設立しておりPayPay株式会社といいます。

 

アプリをダウンロード&設定しておけば、スマホ一つでお買い物ができる優れたアプリです。(利用料は全部無料)

 

しかも支払い額に応じて一定額の還元を受けることも可能です。

 

PayPay(ペイペイ)を使う際に必要なモノ

PayPay(ペイペイ)使う際には決済に必要なものとして下記の3つが必要になってきます。

 

・スマホ(スマートフォン)

・クレジットカード

・銀行口座

 

綿密に言えばクレジットカードか銀行口座、どっちかあればPayPayは使えます。

 

ポイントがたまることを考えればクレジットカードを使うものを優先して設定しておきましょう!

 

PayPay(ペイペイ)の使い方

PayPay(ペイペイ)には下記の二種類のパターンがあります。

 

・お店のQRコードがある場合

・バーコードを読み取ってもらう場合

 

お店のQRコードがある場合

 

QRコードで支払う場合は、お店にQRコードの展示がある場合に限ります。

 

この場合の使い方は簡単で、

 

①PayPay(ペイペイ)アプリでお店のQRコードを読み取る

②合計の会計金額を入力

③お店の人と会計金額画面を確認して会計

 

で終了です。

 

バーコードを読み取ってもらう場合

 

お店にQRコードの提示がない場合は、PayPay(ペイペイ)アプリのバーコードを読み込んで決済を行います。

 

この場合も使い方は簡単で、

 

①PayPay(ペイペイ)アプリでバーコードを提示

②お店の人がスキャナーで読み込んで会計

 

で終了です。

 

PayPay(ペイペイ)の支払い方法

 

PayPay(ペイペイ)は以下の3つから支払い方法を選ぶことができます。

 

・PayPay(ペイペイ)残高

・Yahoo!マネー

・クレジットカード

 

PayPay(ペイペイ)残高を使って支払う

 

PayPay残高には都度チャージしなければなりません。

 

利用手数料は無料で100円からチャージ可能です。

 

あまり使わないかもですが、一日MAXで50万円までチャージできます。月間だど100万円まで対応可能です。

 

POINT
PayPay(ペイペイ)をインストールした時点で500ポイントが無料でもらえます。
いつまでこのサービスがあるかわからないので、早めにインストールしておきましょう。

 

Yahoo!マネーで支払う

 

Yahoo!マネーはYahoo!が提供してる電子マネーです。

 

ヤフオクなどで売ったお金をYahoo!マネーにするとTポイントがもらえるとかいうサービスもありますね!
(僕は使ったことないですが。)

 

このYahoo!マネーは、ヤフーウォレット、コンビニ、ヤフオク!の売上からチャージが可能です。

 

注意
Yahoo!マネーはクレジットカードからチャージができません。
クレジットカードを使いたい場合はPayPay残高にチャージした方が無難ですね。

 

クレジットカードで支払う

 

PayPay(ペイペイ)ではクレジットカードを登録でき、それを使って代金を支払うことができます。

 

2018年11月現在、登録できるカードブランドはVISAかMasterCardだけです。

 

今後は増えて行って欲しいですね。

 

PayPay(ペイペイ)は使った時点で0.5%還元される

 

PayPay(ペイペイ)は代金を支払ったその場で、支払った金額のお0.5%が還元されます。

 

これはPayPayボーナスと言いますが、嬉しい特典ですね。

 

クレカでPayPay(ペイペイ)残高を貯めてたらそれだけでポイントを二重取りできます!

 

注意
もらえるPayPayボーナスは月に5000円までと決まってます。
ただ、5000円のボーナスをもらうためには月に100万円買い物しないといけないので、あまり気にしなくてもいいですね。

 

12月4日から大規模キャンペーン開始

 

PayPayは普及作戦として、100億円を利用者に還元する大規模キャンペーンを実施します。

 

キャンペーン内容は、期間中に利用者がPayPay(ペイペイ)で支払ったらその20%がPayPayの口座に還元されるというもの。

 

飲み会の幹事で2万円支払ったら4,000円が戻ってきます。

 

率先して幹事やるレベルですよ。笑

 

しかもこれだけではありません。

 

この20%還元に加えて、支払い毎に抽選で選ばれた人は支払い代金の全額がPayPay残高として戻ってくるキャンペーンも行います。

 

最低でも全員に1/40のチャンスがあります。

 

キャンペーン自体は2019年3月までの4ヶ月間ですが、100億円を配布し終わっても終了なのできっと3か月も待たず終わるでしょう。

 

PayPay(ペイペイ)が使えるお店

 

2018年11月現在、PayPay(ペイペイ)が使えるお店は以下のお店です。

 

系列グループはこんなかんじ。

 

・モンテローザグループ
・ワタミグループ
・Mac-house
・メガネドラッグ
・江ノ島タクシー

 

そして、これから実装予定の店舗はこちら。

 

系列グループはこんなかんじ。

 

・ファミリーマート
・エイチ・アイ・エス
・ヤマダ電機
・ポプラ
・ミニストップ
・エディオン
・ウェルシア
・松屋
・養老の滝
・ラコステ
・てもみん
・ゲンキー
・ジーンズメイト
・アースミュージック&エコロジー
・koe
・モントレホテル
・ジョーシン

 

居酒屋であるとお酒が進んじゃいますね。

 

PayPay(ペイペイ)と相性のいいクレジットカード

 

PayPay(ペイペイ)と相性の良いクレジットカードを使えば、ポイントをたくさん貯めることができます。

 

その代表的なものを僕の独断と偏見でお伝えします。

 

UCSカード

 

年会費無料でMasterCardを選べば最大4000円分のポイントがもらえ、入会から3か月間はポイントが3倍となります。

 

UCSカードの無料発行はこちら

 

PayPay(ペイペイ)のキャンペーン期間とも被らせて、お得なポイントを受け取りましょう!

 

 

クレジットカードはハピタスを通して作ろう

 

クレジットカードを作成する際は絶対にハピタスを通して作った方がいいです。

 

年会費無料のクレジットカードを1枚作るだけでも現金1万円以上稼げますし、僕も会社員時代にハピタスでクレジットカードを作りまくって15万円ほど稼ぎました。

 

こんなかんじに↓

 

ハピタス登録はこちら

 

登録も簡単で無料なので、ひとまず登録だけして案件だけ見てみてもいいですね!

 

 

PayPay(ペイペイ)まとめ

 

PayPay(ペイペイ)は国の日本のキャッシュレス化が進むにつれてどんどん普及していくでしょう。

 

キャンペーン自体は本当にお得なので、使っておいて損はしないです。

 

予想ですが、100億円を使いきった時点でキャンペーン終了なので、まじで一瞬でキャンペーンは終わると思います。

 

情報を早く得て行動した人が得をする時代ですね。

 

副業で稼ぎたい方へ

 

僕自身、こういった世間の情報に敏感になったのは「会社員からの給料だけじゃ自由に生きれない」と思って副業をし始めてからです。

 

今ではその副業(輸入ビジネス)が本業になり、会社を辞めて自由な時間も収入も会社員時代の数倍になりました。

 

僕のプロフィールにも書いてますが、今やりたいことができない原因のほとんどって”会社にいかねばならない”って状況と気持ちなんですよね。

 

会社を絶対に辞めなければいけないわけではないですが、『会社を辞めてもいい』っていう選択肢を持つためにも、副業で稼ぐ術は持っておいた方がいいです。

 

その副業で一番結果が出やすい方法が輸入ビジネスなので、興味がおありな方は僕の公式メルマガを読んでいただけたらと思います。(無料です。)

 

だいきの公式メルマガに登録する

 

今なら登録者限定で2ヵ月で月利10万円を達成するための輸入ビジネスオリジナル教材も無料配布しています。

 

合わせて読みたい記事

【最新版】副業ebay輸入ビジネスを成功させる方法を3ステップで解説!

2018.07.04

 

↓↓メルマガ登録はこちらからもできます↓↓

 

それでは、最後まで読んでくださり誠にありがとうございました(^^)

 

また次の記事でお会いしましょう!