輸入ビジネスとは? ~国内転売との違いもがっつり説明!~

こんにちは、だいきです!

 

今回は、

「そもそも輸入ビジネスってどんなものなの?」

というような内容を、僕が“開始2か月で月利10万円”を会得した体験も含めご紹介させていただきます。

 

輸入ビジネスとは

 

輸入ビジネスとは、海外からものを安く仕入れ、それを日本で販売して利益を出すビジネスモデルで、その仕入れ形態や販売形態は様々です。

 

僕の場合は、“ebay”という海外販売オンラインマーケットで仕入れ、“ヤフオク”で販売します。

 

他にも中国のタオバオ仕入れ、amazonやメルカリなどの販売形態がありますが、僕がおすすめする形態は先の“ebay仕入れ⇒ヤフオク販売”の販売形態です。

 

その理由はこちらの記事を参照してください。

参考
サラリーマン副業にebay輸入ビジネスがおススメな理由

 

基本の収益を上げる方法はとても単純で『安く買って、利益をつけて売る』というものです。

(業種でいうと、商社と同じようなことをして利益を出しているわけですね。)

 

「それじゃ、“輸入”とかいう単語使っているけど、結局は国内での転売ビジネスと似たようなことやってるだけじゃん!」

 

なんて声がきこえてきそうですが、ところがどっこい、そうではありません。笑

 

実はこの“輸入”という点にものすごく大きな価値があり、故にこのビジネスの利益の大きさにもつながっています。

 

輸入ビジネスと国内転売の違い

 

国内仕入れ⇒国内販売をおこなう、いわゆる“国内転売”と、海外仕入れ⇒国内販売の“輸入ビジネス”ですが、異なる点は「輸入する」という一点のみです。

 

この点から生まれる利点をm売り手側視点と買い手側視点の二点から説明します。

 

・日本で販売していない商品を扱える(売り手側)

・簡単に海外のものが手に入る(買い手側)

 

日本で販売していない商品を扱える(売り手側)

 

輸入ビジネスをする上で最大の特徴がこの“日本未発売の商品を扱える”というメリットです。

 

「稀少なものには価値がつく」という世の常識が、ここまで如実に表れているマーケットは存在しないので、日本のマーケットではほとんど流通していない商品がでてきた時、価格差は一気に開きます。

 

新商品は世界で常に出てきてるわけで、商品リサーチをしっかりと行えば、利益がついて売れていきます。

 

もちろん中には、利益がついて売れない場合もありますが、仕入れ値とほぼ同額の値段で出品すれば売れています。

 

なのでヤフオクの手数料を支払っても、元値回収~数千円の損で済むわけです。

(そのような支出は、他の利益ですぐに回収できます!!)

 

以上は僕ら売り手側からの視点でしたが、買い手側からの視点からも見ていきましょう。

 

簡単に海外のものが手に入る(買い手側)

 

海外輸入品を購入してくれるお客様の中には、以下のような意見をもったお客様がたくさんいらっしゃいます。

 

買い手側意見

 

買手A
英語が苦手で、海外のものが欲しいけど手に入れられない。

 

買手B
海外のほしい商品があるが、やはり輸入するということが未知で怖い。

 

そのような方に、

 

だいき
僕が代わりに輸入しますよ!

 

と言って『英語が苦手』『輸入が怖い』というお客様の心配ごとを解消してあげるわけです。

 

この心配事を解消してあげることによって、大きな市場価値が生まれます。

 

これが国内転売ですと、

「商品の相場を知らなかった」「隣町のお店の方が実は安かった」など、お客様の情報不足による利益面が大きいです。

 

はっきり言うと、ここに市場価値は全くありません。

 

どうせ商売をやるなら、双方にとって得のでる商売をしたいですよね(^^)

 

以上が国内転売と輸入ビジネスの違いです。

 

ちなみに、輸入”転売”ではなく、輸入”ビジネス”と僕が分けている理由もここにあります。

 

商品の価値だけを届けるのではなく、お客様の心配ごとを解消してあげるということも提供していることから、僕はビジネスという単語を使用しているわけです。
(まぁ僕のエゴと言ってしまえばその通りなのですが・・・(^^;))

 

だいきの体験談

 

僕も輸入ビジネスを開始した直後は、売り手側になろうとしているのに、買い手側の不安を大量に持っていました。

 

その時の不安は以下記事に記していますのでご参考に!
輸入ビジネスに抱かれがちな3つの不安と解消法

 

しかし軽い損なら覚悟の上だと思い、2000円の商品を仕入れ、それが3400円で売れたことをきっかけに「これはビジネスになる!!」という確信を得ることができました。

 

“習うより慣れろ”とはよく言った言葉で、これを読んでいるあなたも、まずは少額商品を仕入れてみてはどうでしょうか?

 

商品が届いて、それに利益がついて売れた時、抱いていた不安は確かな自信になるはずです!

 

アメリカ元大統領であるフランクリンDルーズベルトも

ABOVE ALL, TRY SOMETHING
(まずは何かやれ。話はそれからだ!)by フランクリンDルーズベルト

 

という言葉を残してるほど、行動を起こすことは大切なのです。

 

最後に

 

今現在、僕は輸入ビジネスで脱サラして月数十万~百万単位の仕入れを行っていますし、作業の半分以上を外注、自動化して収益を上げています。

 

会社員時代に比べたらはるかに自由な生活を送れるようになりましたが、最初は3000円の商品を輸入するのだってドキドキしていました。

 

これを読んでいるあなたも決して「自分には無理」などと思わずに、小さくてもいいから何か行動を起こしてください。

 

何かが絶対に変わるはずです!

 

まとめ

・輸入ビジネスは安く買って高く売るだけの一番シンプルなビジネス

・輸入ビジネスは買い手側・売り手側にメリットになるビジネス

・何事も小さい行動から始めてみる

 

輸入ビジネスで脱サラする過程やノウハウは、僕の公式メルマガで配信しています。

 

半年かけて作成した輸入ビジネスマニュアルも無料プレゼントしているので、お気軽にご登録ください。

 

↓↓↓登録はこちらからどうぞ↓↓↓

 

それでは、最後まで読んでくださり誠にありがとうございました(^^)

 

また次の記事でお会いしましょう!

 

だいき