ebay輸入と中国輸入どっちがいいの?おススメはebay輸入の理由をを詳しく解説

こんにちは、だいきです!

 

今回は輸入ビジネスに代表される二種類の輸入形態、ebay(欧米)輸入と中国輸入の違いについてお話させていただきます。

 

“輸入”と一言で言っても、その形態は様々ですが、なかでも僕がおススメするのは“ebay輸入”です。

 

その理由も含めて、現状どんな輸入ルートが存在するのかも順に見ていきましょう!

 

ebay(欧米)輸入

 

ebayとは世界最大級のオークションサイトのことです。

 

かっこ書きで「欧米」と書いてありますが、実際は欧米だけに限らず世界中のマーケットを網羅しています。

 

輸入開始初心者からベテランまで幅広く、輸入ルートとして使用されています。

 

ebay(欧米)輸入のメリット

 

・商品利益額が大きい

・少ない商品数で収益を多く確保できる

・不良品の数が少ない

 

ebay(欧米)輸入のデメリット

 

・仕入れ額が大きく、ビジネス開始初期は躊躇しやすい

・利益率が小さい(20%~30%)

 

ebay輸入の特徴

 

ebay輸入の最大の特徴は、『少ない商品数で大きく利益額を稼げることができる』という点です。

 

反面、大きな収益を得るためには、その分仕入れ額が必要になってきます。

 

利益率が20%~30%で推移しているこのebay輸入の場合、収益10万円を得るためには単純計算で、仕入れ額は約35万~50万円必要になってきます。

 

輸入ビジネス開始初期で、高額な資金を扱うことに戸惑いを感じている場合は、この額は“リスク”として受け取られがちです。

 

中国輸入

 

有名なものでは“タオバオ”“アリババ”などが仕入れ先ルートとして代表されます。

 

中国輸入のメリット

 

・商品一点あたりの利益率が大きい(30%~50%)

・仕入れ額が小さい

 

中国輸入のデメリット

 

・利益額が小さい

・収益確保のためには、多数の商品数を扱わなければならない

・不良品の割合が高め

 

中国輸入の特徴

 

以上から言える中国輸入の特徴は、利益率が高い反面、商品を多数管理しなければならないことです。

 

しかも、商品を多数管理しなければならないのに、不良品の数はebay(欧米)輸入より多いので、その分手間がかかってしまいます。

 

僕がebay輸入をおススメする理由

 

上記に述べた通り、ebay輸入と中国輸入、それぞれメリットとデメリットは一長一短といったところです。

 

ただ、サラリーマン副業で行うならば、以下の2つの理由からまずはebay輸入をおススメします。

 

 

サラリーマンで忙しいのにたくさんの商品管理は大変

 

ただでさえ、利益を得るためには商品を多数売らないといけないこの輸入ビジネスですが、その管理は大変です。

 

中国輸入は先に述べた通り、扱う商品数が多くなければ一定の収益にはなりません。

 

それなのに中国輸入は不良品は一定数出てくるというおまけつきなので、副業ビジネス開始初期はこの問題に挫折する人が多くいます。

 

輸入ビジネスに関してある程度のノウハウや、経験値を積んだらこの中国輸入に関しても比較的に成功しやすいですが、これから副業で輸入ビジネスを行う場合は、挫折してしまったら元も子もありません!

 

クレジットカードの存在

 

ebay(欧米)輸入のデメリットである、「仕入れ額が大きい」というリスクは、「商品が売れず、現金が手元になくなり資金運用ができなくなる」という結果につながります。

 

このリスクはクレジットカードを使用することで、現金が手元から無くなるまでの期間を一か月~二か月延長させることができます。

 

その延長期間の売り上げは、収益金として手元に入ってきますので、このリスクはかなり軽減されます。

 

僕も開始二か月で月収10万円を達成した時の元手は20万円ほどでした。

 

この元手のみ(クレジットカードなし)の投資資金ですと、月収はいいとこ5万円ほどですので、大きく稼ぐためにはクレジットカードは必須です。

 

サラリーマンであれば、その社会的信用を存分に利用し、このリスクを無くしていけます!

 

(仮にサラリーマンでなくともクレジットカードがあれば、問題はないです!!)

 

以上が、僕がebay輸入をおススメする理由です。

 

参考

輸入ビジネスでクレジットカードを使った高効率資金回転法

 

検品・梱包・発送の作業めんどくさくない??

 

僕は副業でebay輸入を行っていた際、初期は検品・梱包・発送を全て自分でやっていました。

 

しかし、扱う商品数が多くなるにつれて、だんだんと体力的にしんどくなっていきました。

 

具体的に言うと

23時:帰宅

24時:郵便局に輸入品の受け取り&発送作業

25時:商品リサーチ開始

27時:就寝

7時:起床

というサイクルでもう本業が眠くて眠くてしょうがなかったです。笑

 

一個一個の検品もさることながら、ダンボールに詰める梱包作業はまじできつかったので、

 

だいき
これじゃ利益が出る前に身体が持たない!!

 

と思い、作業を外注することにしました。

 

脱サラした今でもお世話になってるのですが、僕が使ってる倉庫外注はオープンロジという会社です。

 

おかげで商品の“検品、梱包、発送”をほぼ全て外注化しています。(ありがたいことに格安です)

 

一番の身体的手間を省くことができ、現在はとても気持ちよくビジネスができています(^^)

 

もし本業が忙しくて、輸入ビジネスに時間をかけづらいという方は、この外注方法を使って業務の効率化を図ってみてくださいね!

 

参考
【輸入ビジネス】検品・梱包・発送はオープンロジで外注しよう

 

まとめ

・ebay輸入は利益額重視

・中国輸入は利益率重視

・サラリーマン副業ならebay輸入から始める

・めんどくさい検品~発送作業は外注しよう

 

以上で、今回のテーマを終了させていただきます。

 

何か記事の内容でわからない事や、質問などございましたら、お気軽にご連絡ください!

 

その他にも、ebay輸入で僕が得たノウハウを凝縮したマニュアルをメルマガ登録者に無料プレゼントしています。

 

ebay輸入で月利40万円を稼ぎ脱サラするまでの詳しいエピソードも載せてるので、お気軽にご登録ください。

↓↓↓登録はこちらから↓↓↓

それでは、最後まで読んでくださり誠にありがとうございました(^^)

 

また次の記事でお会いしましょう!

 

だいき