輸入ビジネスでヤフオク販売をおススメする4つのメリット

こんにちは、だいきです。

 

今回は、“ヤフオク販売をおススメする4つのメリット”についてお話させていただきます。

 

ヤフオクとは日本最大のオークションサイトであり、出品されている商品は5000万点を超えます。
ちなみにユーザー数はPCとスマホを合わせると2500万人を超え、日本人の約4人に1人が使用しているということになります。

 

物販ビジネスには販路としてヤフオク以外にもメルカリやAmazonなどもありますが、僕がおススメする販路は断然ヤフオク!です。

 

特にビジネス開始初期の人は絶対にヤフオク販売から入った方が良いです!

 

僕自身2017年4月にヤフオク販売で輸入ビジネスを開始してからというもの、汎用性の高さから収益はどんどん伸びていきました。

数字で言うと、開始2ヵ月で月収10万円です。

 

そのおススメのメリットを、今回下記の4つにまとめてみました。

・商品ページを自作できるため、値段以外での差別化がしやすい

・注目のオークションをかけれる

・落札後に落札者と連絡が取れるため、その後の取引につなげやすい

・1円出品により、在庫を抱える確率を低くできる

 

それでは、一つづつ見ていきましょう。

 

商品ページを自作できるため、値段以外での差別化がしやすい

 

ヤフオクの特徴の一つとして
“自分自身で商品ページを作成できる”という点があります。

↓↓例えばこんなん↓↓

一見値段のみが購入指標として見られますが、ヤフオクにおいてはこの商品ページの出来栄えも、大きな購入指標の一つになります。

 

この商品ページに差がつくと、“値段が多少高くてもしっかり商品の説明をしてくれている商品を買う”傾向が強いのもヤフオクの特徴です。

 

商品は同じなのに、自分の裁量次第で利益を上乗せできるわけですね!

 

参考
ヤフオク!で商品詳細欄で購買意欲を上げる3つのポイント

 

注目オークションをかけることが可能

 

ヤフオクには有料オプションとして“注目のオークション”という、いわば商品目立たせ機能が存在します。

 

↓↓検索で一番上に出させる機能です!!↓↓

有料といっても参入する値段は20円~から利用することができ、購入者からのアクセスを集めるという点において最も効果的なアピール方法になります!

 

商品ページを見てもらう人数が多ければ多いほど、購入してくれる確率は格段に上がりますからね。

 

毎度毎度高額でオプション料を払うのはもったいないので、コストパフォーマンスよくこの機能を使っていきましょう!

 

詳しくは『ヤフオクで注目のオークションを使った落札率UP法』を参照ください。

 

1円出品という機能により、在庫を抱える確率を低くできる

 

輸入ビジネスにおける最も大きなリスクは「不良在庫を多額に抱えてしまうこと」です。

 

この最大のリスクを補うかの如く存在するヤフオクの機能が、開始値段と即決値段を自分で決めれるオークション機能です。

 

ある程度時間がたっても売れない商品は、市場需要の波が去ったと判断し、多少の損は覚悟してこの1円出品を行いましょう。

 

1円という超低価格からオークションをスタートすることにより、その価格安さからその商品へのアクセス数とウォッチ数を増やすことができるので、自然と値段も上がっていく仕組みです。

 

賢く稼ぐためは損切のタイミングも上手くなければいけません。売れないと判断したら、即現金回収へ!です!

 

参考

ヤフオクで1円スタート出品で利益を確実にゲットする方法

 

 

落札後に落札者と連絡がとれ、追加の利益を得やすい

 

ヤフオクでは、商品落札後に買い手と売り手の個人情報が双方に公開されます。
それと同時に、個人間で行えるチャットページ(下図参照)のようなものも使えるようになります。

 

この情報とチャットページを利用し、購入者にさらに追加の検討はないかを聞くことで、利益を得ようという算段です。

しかも嬉しいことに、ヤフオクの運営局は
「商品を落札した後に行われる取引には一切関与しません」
との声明を出しています。

 

これは、
「追加で買ってくれたら、ヤフオクに手数料を払わなくてよい!!!!」
ということです!(でかいです!かなり!!)

 

ヤフオク運営側もこれは認めているので、率先して追加の注文がないかを聞いてみましょう。

 

僕の場合、そのまま好意にしてくださるお客様もいらっしゃって定期的に商品を買ってくれるようになった人もいるくらいです(^^)

詳しくは使えるテンプレ文なども合わせて『落札者と信頼関係を築く4つの取引メッセージ』で紹介してますので是非ともご参考に!

 

最後に:Amazonで販売する経路はどうなの?

 

最近はAmazon販売での利益を得る方法もあります。

結論から言うと、どちらもできるのならばやった方がいいです。

 

販売経路は多いに越したことはありませんからね。

しかし、輸入ビジネスに関して(特に参入したての初心者)の場合は、まずはヤフオク販売から入ることをおススメします。

 

理由としてはこの記事で述べた4つの事項がAmazonには備わっていないからです。

 

特に“商品ページの自作性”や“1円出品”などは大きな武器になると同時に、リスク回避につながる要素でもあります。

一番大切なことは“収益の拡大と継続”ので、リスクは少ないに越したことはありません。(初心者ならなおさらです。)

 

 

しかしその分、ヤフオクでは梱包、発送作業を自分で行わねばならないというデメリットも存在します。

 

その辺りは『ヤフオクで商品販売する際の3つのデメリットとその解決法』で説明していますので、是非とも参考に(^^)

 

 

まとめ

 

・ヤフオク!は価格以外で勝負ができる

・1円出品や注目のオークションで落札率UPが見込める

・個人間取引で利益の拡大をしていこう

 

なお、ブログで書いてないヤフオク販売で利益を上げるノウハウや、僕がebay輸入ビジネスで脱サラするまでのエピソード・ノウハウは僕の公式メルマガで無料配信しています。

 

今なら2ヵ月で月利10万円を達成するためのオリジナル教材も無料配布していますので、お気軽にご登録ください。

 

だいきのメルマガに登録する

 

合わせて読みたい記事

ヤフオク!1円スタート出品で利益を確実にゲットする方法を解説

2018.06.12

 

↓↓メルマガ登録はこちらからもできます↓↓

 

それでは、最後まで読んでくださり誠にありがとうございました(^^)

 

また次の記事でお会いしましょう!