【ヤフオク!】落札者と信頼関係を築く4つの取引メッセージ

こんにちは、だいきです!

 

ヤフオクでは、売れた後に個人間で取引についてのチャットができる“取引メッセージ”という機能がありますよね?

 

前回の【ヤフオク!】商品が売れた後にすべき4つのことでもお話させていただきましたが、実はこの取引メッセージ欄で落札者と良好の関係を築いておくと、後々に良いことが起こりやすくなります。

 

例えば、

ヤフオク市場の信頼の証である“非常に良い評価”をもらえる

落札者が同じ商品をもう一度買ってくれる

などなど。

 

しかも落札者が同じ商品を買ってくれる場合は、個人間取引なのでヤフオクに手数料を払わなくて良いという嬉しいおまけつきです!

 

ということで今回は、ヤフオクでのお客さんと信頼関係を築くための取引メッセージをご紹介します。

 

それでは、各項目ごとに見ていきましょう。

 

取引メッセージの送り方

 

取引メッセージを送るためには、ヤフオクの取引ナビのページに行きます。

 

まず、ヤフオクのトップページの右上にある『マイオク』をクリックします。

 

次に、メニューバーの『出品終了分』をクリックします。

 

過去に行ってきた取引の一覧が表示されるので、『取引連絡』をクリックします。

 

ここで登場するページが『取引ナビ』というページです。

 

この赤枠の欄にメッセージを打ち込み、落札者と連絡を取ります。

なおここでは、取引メッセージの送付の他にも、

・現状の支払い取引状況の確認

・相手先の住所の確認

・発送、追跡番号の連絡

などを行うこともできます。

 

それでは、どのタイミングでどんなメッセージを送ればいいかを見ていきましょう。

 

取引メッセージはいつ送ればいい?

 

ヤフオク販売で、取引メッセージを送るタイミングは以下4点のタイミングです。

 

完璧にこの流れで全て送らないといけないわけではありませんが、落札者は取引メッセージとともに正確な情報を受け取ると安心してくれます。

 

ですので送付時は、

・丁寧さ

・いつ発送してもらえるのか

・いつ手元に届くのか

の三点を抑えるようにしましょう!

 

ではここからはその三点を踏まえて、各タイミングでの送付メッセージ例を紹介していきます。

 

<商品が売れた時点>

○○様

初めまして。
△△と申します。
この度は御落札頂き誠にありがとうございます。

入金に関してなのですが、3日以内であればいつでもかまいません。
○○様のご都合がよろしい時にお支払いください。

なお連絡がないまま3日以上経過した場合は、再度こちらからご連絡させていただきます。

発送は入荷後3日以内にさせていただきます。
ただし本業の都合上、月曜日だけは発送が難しいので、ご容赦いただきたく存じます。

短い時間ではございますが、取引終了までしばしのお付き合いをお願い致します。

TEL:***-****-****
mail:*******@yahoo.co.jp

何かご不明な点がおありな場合は遠慮なく当方にまでお申し付けください。
よろしくお願いいたします。

△△

 

<入金を確認した時点>

○○様
お世話になっております。

先ほど○○様の入金**円を確認させていただきました。
これより発送作業に移らさせていただきます。

発送日は2日後を予定しております。

よろしくお願いいたします。

△△

<商品を発送した時点>

○○様

お世話になっております。

発送を先ほどさせていただきました。

配送についての詳細は以下です。
配送会社:ヤマト運輸
追跡番号:******
到着予定日時:〇月×日午前中

商品到着まで今しばらくお待ちください。

よろしくお願いいたします。

△△

 

<商品が届いた時点>

○○様
お世話になっております。

商品到着連絡のご連絡ありがとうございます。
商品に不備などはなかったでしょうか?

万が一商品に不備があった場合は遠慮なく当方にまでお申し付けください。
可能な限り対応させていただきます。

なお、当方の取り扱い商品の中で、他にも興味がおありになる商品がありましたら
割引き価格でお届けさせていただきます。
よろしければ下記の私の連絡先、もしくはこのフォームより一言いただければ幸いです。

以上、また何かご縁があればよろしくお願いいたします。

△△

 

メッセージから直接取引に持って行こう

 

冒頭でも説明しましたが、最後に直接取引を持ち掛けることで、その後の売買にヤフオク手数料がかからないようにしましょう。

 

その持ち掛け方は、<商品が届いた時点>でもテンプレ文に書いてある

 

という文章を送ればOKです。

 

もし購入をしてくれれば、ヤフーの手数料8.64%がかからない分、多少の値引きをしても利益は上がります。

 

アフターサービスの営業として、欠かさずに送っておきましょう!

 

この売り方は、ファストフード店とかでよく聞く、

「ご一緒にポテトはいかがですか?(*^▽^*)」と原理は一緒です。

 

最後の一声ってのは、けっこう購買意欲を沸かせるものですからね(^^)

 

ちなみにこれを世界で一番最初に行ったのはマクドナルドだそうです。

 

だいき
うーん、さすがだぜ世界のマクドナルド。

 

まとめ

・信頼関係を築くメッセージはタイミングごとに丁寧に送る

・最後のアフターサービス営業を忘れずに!!

・マクドナルドはやっぱりすごい

 

なお、ブログで書いてないヤフオク販売で利益を上げるノウハウや、僕がebay輸入ビジネスで脱サラするまでのエピソード・ノウハウは僕の公式メルマガで無料配信しています。

 

今なら2ヵ月で月利10万円を達成するためのオリジナル教材も無料配布していますので、お気軽にご登録ください。

 

だいきのメルマガに登録する

 

合わせて読みたい記事

【輸入ビジネス】ebay輸入はリピート仕入れで安定利益を確保しよう

2017.12.11

 

↓↓メルマガ登録はこちらからもできます↓↓

 

それでは、最後まで読んでくださり誠にありがとうございました(^^)

 

また次の記事でお会いしましょう!