サラリーマンの方へ、そんなに出世したいですか?

こんにちは、だいきです!

 

突然ですが、質問です。

あなたは、会社で出世したいですか?

 

「そりゃ、できるならしたいよ。」

「いやいや、出世しても労働がきつくなるからしたくないよ。」

 

なんて様々な意見が出てくると思います。

 

ちなみに僕は出世したいかというと・・・

これっぽっちもしたくありません!!!(断言)

そもそも僕は脱サラする身ですから、こんなこと思う方がおかしいんですけど。。。笑

 

 

なぜ僕が出世したくないかというと、

 “出世をする≠自由になる”だとはっきりわかるからです。

自由じゃなければ、それはなりたい自分ではないですからね。

 

ですので、

僕は、この“出世”という言葉に魅力を感じたことが一度もありません。

 

そこで今回は、これを読んでくださるあなたも

「会社で働いてるから漠然と出世を目指す」

という選択肢が、本当に自分のためになっているのか今一度考えてみましょう。

 

出世がもたらすもの

 

出世したい理由の一番にくるものが「給与の昇格」です。

他にも、「やりがいの向上」や「地位の上昇」など色々ありますが、

給与の昇格がなにより一番に理由に来ます。

 

しかし、給与の昇格の先に一体なにがあるでしょうか。

・責任とともに増加する労働時間

・累進課税制度によって増加する税金

嫌なとこだけみると、こんな点が挙げられます。

 

よって、お金を目当てとして会社で出世しても、

対費用効果に換算したらそこまでお金の昇給は少ないというのが現実です。

 

「多少のお金を得る代わりに、より会社に自由を拘束される」

これが日本社会の現実です。

 

 

それ本当に、日常の大半を使ってまでやりたいこと?

 

「それでも、会社にはやりたいことがあって入社した」

という方もいると思います。

 

やりたいことができるなら、多少の時間の犠牲を払っても出世したい、会社で活躍したい。

なんて気持ちは本当に素敵です。

 

しかし、それは“自分に言い聞かせてるだけ”のパターンというのがよくある話です。

「本当は遊んで暮らしたい」

「毎日が日曜日だったらそりゃ最高に決まってんじゃん」

このように思っている人が、実は大半です。

 

会社にいるだけじゃ、毎日遊んで暮らせるようになるのも、

毎日が日曜日気分になるのも、定年を超えてからじゃないと訪れません。

 

断言できます。

 

本当に心の底から、「やりたいことをやる」、「なりたい自分になる」

ためには、日常の大半を犠牲にしてまで、会社に尽くし出世を目指す必要があるのだろうか。

 

僕はこれを、会社にいながらずっと思ってました。

なぜなら、「僕のなりたい自分=何にも縛られない自由きままな人間」だったからです。

 

「ここにいて出世しても、なりたい自分にはなれない。」

「じゃあ、何のためにここにいるんだ?」

 

この自問を繰り返した結果。

“なりたい自分になるためには、会社勤めの性質上不可能である。”

と感じたため、僕は副業として輸入ビジネスを始めました。

参考⇒僕が副業を始めた3つの理由

 

なによりもまず、会社に依存しないでお金を稼ぐ術を得るためです。

 

その結果、開始二か月で月利益10万円を達成し、

会社への金銭依存率も日に日に少なくなってきています。

 

ここで大事なことは、

どうせ無理」と思わないことです。

 

毎日嫌々会社員をしている人は、サラリーマン以外にお金を稼ぐ術を知らないため、

心の中で「どうせそんなことしても生活できっこない」と新たな世界にバリケードを張ってしまいます。

 

非常にもったいないです。

 

もちろん、「1クリックで簡単に稼げる」なんてものは怪しさ満点ですし、99.999%が詐欺です。

 

しかし、愚直に自分でビジネスを起こせば、個人で稼げる術というのはいくらでも存在します。

 

ただ、みんな知らないだけです。

そして知ったとしても、やらないだけです。

 

あなたも、普段会社のために使っている時間を、少しでも自分ビジネスのために使ってみませんか?

 

 

怖かったら副業からでもいいんです。

まずは、会社に金銭的面から束縛されなくなることが第一です。

 

そうすれば、日常の大半の時間を使ってまで、

大した報酬もない出世を漠然と目指す必要もなくなります。

 

 

ひと昔前の人の言うことは無視!

 

出世して、順風満帆な人生を送れる時代は、もう極一部の企業を除き終了しているのが現実です。

 

そして、それに気づいている人達が増えているのも事実です。

会社の給与だけでは不安、ということからサラリーマン副業を行っている人は全体の1/5とまで言われているくらいですからね。

 

そして、インターネットの発達により

「雇われないで、自由なライフスタイルのまま稼ぐ」

ということが、より現実的になりました。

 

今や誰でもヤフオクやメルカリ、Amazonwebショップを経営できます。

アフィリエイトなどの広告収入もそうです。

 

少し前とは時代が違うのです。

ですので、「社会はそんな甘くない」などという大人の意見は無視しましょう。

 

個人で稼ぐ術を得た僕から言わせれば、

新たな世界に足を踏み入れない大人」の方が甘いです。

 

急速な時代の変化に対応できなければ、時間と身体を一生会社に搾取され続けます。

 

ですので、

「自分が何のために出世したいのか」

「なりたい自分には、この会社にいてなれるのか」

を“どうせ無理”という考えを省いてもう一度考えてみてください。

 

行動すべき指針はそこから生まれるはずです(^^)

 

人生一度きり。

時間も有限。

そのうえで

日常の大半をストレスまみれで過ごすのはぜっっったいに損です!

 

会社はあなたを守ってくれません。

ですのでいざとなった時に守るべきものは、自分で守らねばなりません。

 

その時、個人で稼ぐ力(複数の収入源)を持っていると、非常に心強いです。

 

もしこれを読んで、僕のように輸入ビジネスでまずは副業から稼ぎを増やしていこうと思ってくださったら、僕が全力でサポートします。

 

質問コーナーからでも構いません。

 

少しでも悩んでるあなたのお力添えができたらと思います。

 

P.S

2018年1月に現在の会社を退職し、独立します。

自由なライフスタイルを築くために、

まだまだやらなければならないことはありますが、会社にいる時間が勿体無いと思ったので独立を決意しました。

 

また追ってこのブログで報告させていただきます。

 

今後とも、よろしくお願いします。

 

 

 

以上で、今回のテーマを終了させていただきます。

 

 

何か記事の内容でわからない事や、質問などございましたら、お気軽にご連絡ください!

 

 

それでは、最後まで読んでくださり誠にありがとうございました(^^)

 

また次の記事でお会いしましょう!

 

だいき