【ebay輸入者必見!】MyUSの登録から使い方を5分で完全解説

どうも、だいきです!

 

アメリカに数多く存在する転送会社の中でも、最も信頼と実績の厚いMyUS

 

今回はそのMyUSの登録から使い方までをまとめてみました。

 

ちなみに英語が苦手でもまったく問題ありません!

 

それでは、内容に入っていきます。

MyUSへの登録

 

MyUSのホームページにアクセスし、『Get started now』(今すぐ始める)をクリックします。

 

『Get started now』の文言は頻繁に変わるので、『Start』や『Register』、『Sign UP』などの単語があるボタンという認識でOKです。

 

次に登録するコースを選びます。

 

MyUSの登録コースは、

 

・Standard:無料

・Premium:月額7$

・Premium+Mail:月額20$

 

の3コースが存在しますが、輸入ビジネスを行う上では『Premium』がダントツにコスパがいいのでこれに登録します

 

POINT
Standartは多店舗からの同梱ができない分実質的メリットが薄く、Premium+Mailは機能はそんなに変わらないのに、値段がだいぶ高くなってしまいます。

 

各コースの簡易表は下記に表で示しますので、ぜひともご参考に。

 

コースを選択した後は、個人情報の入力に移ります。

 

 

海外住所が分かりにくい方へ、参考例を以下に載せておきます。

 

〒738-0000

大阪府 カリスマ市 歌手区 安室町 7-38 メゾンなみえ738号室

電話番号:080‐1234‐5678

 

◇Street address 1:7-38 amuro-cho kasyu-ku

◇Street address 2:mezon namie 738

◇City:karisuma city

◇State or Province:Osaka

◇Postal code:738-0000

◇電話番号:+81-80-1234-5678

 

僕の趣味が全面的に出た仮の住所ですが、例をとるとこのようになります。

 

だいき
安室ちゃあああああああん、引退悲しすぎるよおおおおお。

 

住所を入力した後は、クレジットカードの番号を入力し『Next』をクリックします。

 

これで入力項目は全て終了し、最後の確認画面に移行します。

 

POINT
支払い方法をクレジットカードにした場合、カードブランドによって送料が割引されます。
AMEX:30%引き
Visa,JCB:20%引き
絶対にAMEXで支払った方がお得です!!

 

参考
MyUSの送料をAMEX支払いで超割安にする方法

 

 

情報が正しければ『I accept ~』(同意する)にチェックを入れ、『Submit』(登録する)をクリックします。

最後に以下のような画面が出てくれば登録は完了です!

自分のアカウントページに進むと、右上にアメリカの住所が表示されますので、この住所に発送してもらえればMyUSの自分の倉庫に届きます。

 

 

ebayに登録住所を追加する方法は『ebayへの登録方法を3分で解説』の後半に書いてありますので、ぜひともご参考に(^^)

 

次は、使い方の紹介です。

 

MyUSの使い方

 

海外セラーからMyUSに商品を発送してもらう際、特にMyUS上で何か操作をする必要はありません。

 

操作が必要になるのは、商品がMyUSに到着した後です。

 

メールで商品到着を確認

 

商品を購入してから数日すると、MyUSからこんなメールがきます。

これを受けてからMyUSにログインし、『MY SUITE』を確認すると、追跡番号・届いた日付・商品価格・重量(ポンド換算)が記載されてます。

 

商品価格の入力

 

『MY SUITE』には以下4つのタブが存在します。

もし『Action Required』に商品が存在していた場合、商品の情報をこちらで入力しなければなりません。

 

今回は以下の商品が情報の記入が必要でした。

金額の入力は商品一つあたりの金額を記入します。

 

今回のようなebayで3つ購入した合計金額が119.85US$の場合は、3で割った39.95を入力し、『SUBMIT ITEM VALUES』をクリックします。

確認できれば『YES,SUBMIT VALUES』をクリックし、『Ready to Send』の画面に移ってたらOKです。

 

注意
MyUSや税関から、領収書の提示が求められる場合があるので、入力する金額はebayで購入した金額を入力しましょう。
安く申告して関税を抑えてた場合、対応にめっちゃ苦労します。

 

商品の発送指示をする

 

『Ready to Send』に商品が一個でもあれば、商品の発送ができます。

 

発送するためには、発送する商品にチェックを入れ、画面右側の『CREATE SHIP REQUEST』をクリックします。

なお、AMEXのカード割引が適応されている場合はここに30%割引きの表示がでます。

 

参考
⇒MyUSの送料をAMEX支払いで超割安にする方法

 

配送住所の選択

 

配送する商品を選択したら、『Ship Request』の画面が表示されます。

 

配送先の住所はその都度簡単に変更することができます。

 

オープンロジなの倉庫を利用している場合は入庫IDを都度変更しなければならないので、編集ボタンをクリックし、住所を変更する必要があります。

<住所変更欄(オープンロジは入庫IDを変えるだけ)>

 

商品の受け取りから発送までを安く外注する方法はオープンロジを使った外注方法で紹介してます。

 

配送業者とオプション選択

 

住所を確認した後『Ship now』をクリックすると発送が開始されますが、その前に配送業者とオプションを選択します。

 

この時、デフォルトでInsurance(保険)にチェックが入っており、外れない設定になってます。

外すか外さないかを選べるようにしたい方はMyUSの保険(Insurance)の固定チェックを1分で外す方法を参照ください。

 

 

配送業者の選択

 

配送業者の選択は『Shipping Method』の下にある『See more』をクリックして選択します。

 

MyUSでは、デフォルトで『Least Expensive Option』が選択されてます。

 

この配送業者だと最も安く商品を発送できますが、商品の到着まで日数がかかってしまう場合があるため、正直おススメできません。。。

 

そこで僕のおススメは『DHL Express, 1-4 days』です。

配送までが最も早く、同等日数のFeDEXよりも安く済みます。

 

だいき
DHLは関税もクレジットで支払えるのも魅力的です!

 

オプション選択

 

梱包から発送までの各種有料オプションを選択できます。

 

ちなみに僕は一度もつけたことがありません。よほど大事で高額な商品でない限りは必要ないかと思います。。。

 

<Packing Options(梱包オプション)>

 

Fragile stickers :2$
壊れ物注意のステッカーを貼ってくれます。

 

Extra padding :5$
緩衝材を追加してくれます。(かなり雑だそうです。)

 

Discard Shoe Boxes :2$
靴箱を捨ててくれます。
体積が小さくなるため配送コストが削減できます。

 

Special Instructions:8.5$
特別な注文をしたい場合につけられます。

 

Ship in Original Boxes:無料
到着時の箱のままの状態で出荷します。
梱包が2重になるため商品が破損しにくくなりますが、体積が増えるため配送コストは高くなります。

 

Do not repack:無料
再梱包せず、MyUSに送られたままの状態で発送されます。

 

Max weight per box/Multi-piece shipment(MPS) :5$
段ボール一個あたりの最大重量を決められます。

 

 

<Shipping Preferences(配送オプション)>

 

Insurance:無料~
購入した商品金額100ドルまでは無料の配送保険。
それ以降は100ドル毎に、2ドル上乗せされます。

 

Urgent Handling:5$~
24時間以内に商品を発送をしてくれます。
曜日や時間によって金額が若干変わります。
このオプションなしでも、基本的には翌日配送されます。

 

Add pallet for shipment
出荷用のパレットを追加できます。
特に必要ありません。

 

『Export Documentation』は輸出についての書類なのでチェックはいりません。

 

確認を終えたら『SHIP NOW』をクリックして発送します。

 

配送業者を変更していた場合は『UPDATE TOTALS』(再計算する)をクリックして、配送費を再計算してから『SHIP NOW』をクリックします。

以下ような画面が出てきたら、配送手続きは完了です。

基本的には翌営業日には出荷され、登録してるメールアドレスに出荷完了のメールも届きます。

 

送料を事前に計算しよう

 

MyUSには送料を事前に確認できる方法があります。

 

トップページ下部にある『Shipping Calculator』(送料計算)をクリックします。

 

配送国を『JAPAN』に設定し、単位と重量を入力して『CALCULATE~COSTS』(計算する)をクリックします。

その結果、各配送会社の送料一覧が表示されます。

 

POINT
この送料はクレジットカード割引きがされる前の値段です。
AMEXの場合はここから30%OFFの値段で配送できます。

 

計算は下記リンクからでもできます。

MyUS送料計算ページ

 

MyUSの保管期限と最大出荷個数

 

便利なMyUSにも知っておかねばならない注意点があります。

 

それは、保管期限最大出荷個数です。

 

保管期限

 

MyUSでは保管期限を商品到着日から30日間としています。

 

それ以降は保管箱一つにつき1$/日が保管料として発生してしまいます。

 

保管箱が10個あったら一日1000円強もの出費です。。。。

 

めっちゃもったいないので、発送は到着から30日以内に済ませるようにしましょう!

 

最大出荷個数

 

MyUSでは一度に配送できる個数は24個までとされています。

 

あまりにも商品を貯めこみすぎると、一度にまとめて発送できなくなってしまうので、20個以上は商品を貯めこまないようにしましょう!

 

配送はどのタイミングがベスト??

 

僕自身は、商品の個数は15個前後・30kgを超えたくらいから配送手続きをするようにしています。

 

急いでる時には15kg程度でも日本に送ってしまいますが、それ以下では配送費が高く付くためめったに送りません。

 

各商品の重さも視野に入れつつ、送料を計算して決めていきましょう!

 

POINT
重い商品と軽い商品を同梱させると、配送費用がうまく抑えられます!

 

困った時はMyUSに質問しよう

 

何か困りごとがあれば、MyUSのスタッフに質問することができます。

 

画面上部の『HELP』をクリックします。

質問形式はメール・チャット・電話のいずれかを選択できます。

急ぎでない場合はメールが一番手っ取り早く確実です。

 

返信速度に疎いイメージのある海外メールですが、MyUSの返信は基本的に早く、24時間以内には返信してくれます。

 

好みの形式で質問をしてみましょう。

 

なお、僕でもよければ困りごとの相談はうけますので、LINEから遠慮なくどうぞ!

 

だいきをLINEに友達追加する
IDの場合【@daiki738】で検索!

 

支払い方法は絶対AMEX!

 

MyUSでは、クレジットカードのブランドによって以下の一定の割引きを受けることができます。

 

AMEX:30%OFF

VISA,JCB:20%OFF

 

見てわかる通り、支払いはAMEX一択です!!

 

まだ、支払いをAMEXにしてない人は、今すぐにでもAMEXにして割引きを受けましょう。

 

詳しい方法は下記を参考ください。

MyUSの送料をAMEX支払いで超割安にする方法

 

まとめ

・会員クラスは『Premium』

・配送は到着から30日以内!

・支払いは絶対AMEX!

 

ebayをはじめとした欧米輸入の転送会社は間違いなくMyUSが一番安く利便性も高いです。

 

どんどん使って行きましょう!!

 

また、ebay輸入ビジネスで脱サラしたノウハウや、会社員を辞めたあとの現状などの詳しいエピソードは僕の公式メルマガで無料配信しています。

 

今なら2ヵ月で月利10万円を達成するためのオリジナル教材も無料配布していますので、お気軽にご登録ください。

 

↓↓↓登録はこちらからどうぞ↓↓↓

 

 

 

それでは、最後まで読んでくださり誠にありがとうございました(^^)

 

この記事で、あなたがなりたい自分に少しでも近づきますように。