【輸入ビジネス】できるヤフオク出品者IDを自分の資産にしよう

どうも、だいきです!

 

本日は、“できるヤフオク出品者IDを資産化してしまおう”というお話です。

 

「出品者IDを資産にする」と言われてもピンとこないかもしれませんが、やることは簡単で、出品者IDの保管と再チェックだけです。

 

この資産が多ければ多いほど、輸入ビジネスでの利益額は効率的に上がっていきます。

 

逆にこの資産化を怠ると、いつまでたっても商品リサーチを非効率的に続けなければなりません。

 

なのでこの記事内容をしっかり理解して、商品リサーチにかける時間を減らしつつも、利益を確保していきましょう!

 

なお、この商品リサーチの方法は最も効率よく稼げる手法ですが、その下地として、

 

『オークファン商品リサーチ方法①『輸入品キーワード編』

『オークファン商品リサーチ方法②『ID検索編』

 

の二つの記事の内容を覚えておくことが前提ですので、これらの記事を読んでから内容に入ってくださいね(^^)

 

それでは、内容の方に入っていきましょう!

 

出品者IDを資産化するってどゆこと?

 

オークファンで商品リサーチをしていると、

だいき
こいつ、すげえたくさん商品売ってんなぁ

みたいなできる出品者のIDに出くわすことがあるはずです。

 

輸入ビジネスで稼ぐには、そういった出品者が出してる商品をebayで検索して輸入するわけですが、この出品者IDをその後どう扱うかで利益と作業効率の増加具合は変わってきます。

 

その扱いというのが、できるIDの保管・再チェックです。

 

このできる出品者の中には、ヤフオク販売で生計を立ててるどころか、月収100万円プレイヤーだって存在するので、彼らの商品を相乗り出品すれば、利益を取りやすくなるのは当然です。

 

だからこそ、この“できる出品者ID”自体が勝手に売れる商品を見つけてきてくれる“資産”に相当し、『できるIDの保管・再チェック=資産化』が成り立つわけです。

 

IDの資産化はどうやって行うの?

 

出品者IDの資産化は、言ってしまえば“保管と再チェックだけ”の作業なので、特に決まった方法はありません。

 

なので、参考に僕のID資産化方法を載せておきます。

 

だいきのID保管方法

 

僕がヤフオクIDを管理している方法は、二種類の表を用いてます。

 

一つは『新しく見つけたID用』、もう一つは『強いID用』です。

 

(こんなんです↓)

 

新規で得たヤフオクIDは、ひとまず『新しく見つけたID用』の表に保管します。

この新規IDの表をもとにリサーチを行っていると、

だいき
こいつ、なかなか利益出してるぞ???

なんてIDが現れた時に『強いID用』の表にそのIDを移行します。

 

POINT
ランクと最終確認日をつけておくと、あとになって管理がしやすいです。

こうすることで、ある程度の階層以上の強いIDだけを集めることができ、作業の効率化につながります。

 

最初の頃は数をこなすことが大事なので、ひたすら新規IDを集めてチェックすると良いでしょう。

 

ちなみに僕は、強いID用の表には常に80~100人ほどのヤフオクIDが存在し、気が付けば片手間で20~30万を稼がせてくれる資産になってました。

 

(作業のほとんどは外注化しているため、僕が輸入ビジネスに使う時間は一日1時間ほどです。)

 

”継続は力なり”ですので、あなたも出品者IDを資産化して、利益の確保・増額を効率的に行っていきましょう!

 

資産が強くなればなるほど、作業時間と収入は反比例していきますよ!

 

まとめ

・できる出品者IDは、IDそのものが資産に相当する

・IDリストを二つ作り、定期的にチェックする強いIDを見つける

・IDリストの強化は、作業時間の短縮と利益の増額を同時にもたらす

 

また、ebay輸入ビジネスで独自の輸入ルートや外注戦略を築いたノウハウや、副業で月利40万円を稼ぎ、会社に縛られない人生を得るまでのエピソードはメルマガにて無料配信しています。

 

今なら2ヵ月で月利10万円を達成するためのオリジナル教材も無料配信していますので、お気軽にご登録ください。

 

↓↓↓登録はこちらからどうぞ↓↓↓

合わせて読みたい記事

オークファン商品リサーチ方法①『輸入品キーワード編』

2017.11.03

 

それでは、最後まで読んでくださり誠にありがとうございました(^^)

 

また次の記事でお会いしましょう!