【ebay輸入】ちゃんと検品してる?商品到着時にすべき4つのこと

こんにちは、だいきです!

 

今回は、ebayで商品を輸入した後に行うべき4つのことについてお話をさせていただきます。

 

普段はサラリーマンで忙しいあなたも、主婦業で忙しいあなたも、ebayから商品が届いたら以下の4つのことだけは行うようにしてください。

 

・検品

・写真撮影

・発送方法の選定

・梱包の準備

 

これら4つを商品が届いてからすぐに行えるかどうかが、輸入ビジネスで成果をあげるスピードに直結します。

 

それでは、順にみていきましょう!

 

検品

日本で購入したものと違い、海外からの輸入品は日本では考えられないような商品が届いたりすることがあります。

 

そのような商品を、そのままお客さんに販売してしまうと思わぬトラブルになりかねません。

 

特に、“輸入時についた箱傷”、“不良品(専ら中国)”の二つはよく起こりうることなので注意が必要です。

 

輸入時についた箱傷

 

輸入品の最大の特徴といっても過言ではありません。

 

日本では、箱に少しでも傷があるとクレームの原因になるのであまり重要視されませんが、輸入品では日常です。

 

以前にあった例↓

 

こういった商品は、一個一個返品なんてしてられないので、よっぽど損傷がひどくない限りはそのままヤフオクに出品してしまいましょう。

 

その際、以下のような説明文を載せることを忘れずに。

 

このような文言を載せておけば、よほどひどくない限りは購入者も納得してくれますので(^^)

 

不良品(専ら中国)

 

中国(香港と台湾も)は不良品の割合が他国からの輸入品と比べると多いです。

 

主な不良内容の内訳としては、

 

・電子機器の動作不良

・内容品が足りない

 

が多いです。

 

もし不良品を発見した場合は、まずはセラーの方に問い合わせてみましょう。

 

以下に不良対応時に使える例文を載せておきますので、参考ください。

 

Dear sir or madamm

The other day, I purchased the item from you.
The product arrived safely.

However, as we confirmed the contents of the product, the product was defective.

Indeed it is troublesome, but can you return or refund?

Best regards
○○

 

<日本語訳>
海外セラーさんへ

先日、あなたから商品を購入させていただいたものです。
商品は無事に届きました。

しかし、商品を確認させてもらったところ、欠陥が見つかりました。
お手数ですが、返品をお願いできますでしょうか?

よろしくお願いいたします。
〇〇

 

これで、たいていの海外セラーは返品に対応してくれます。

 

それでも対応してくれない場合はPayPalにクレームとして連絡しましょう。

 

参考

ebay輸入の仕入れ時のトラブル対応とPayPalへのクレームのあげかた

 

そうすれば、ほとんどの場合で返金されます。

 

注意
月に3回以上クレームはPayPal側からクレーマー認定されてしまうので要注意です

たまにですが、

「返金はするけど、商品は返品しなくていいから~♪」

なんて言ってくるセラーもいます。

 

向こうも向こうで、ある程度の不良品はあるって前提なんですよね。

 

うーん、貴重面すぎるのかJapaneseは。。。

 

写真撮影

 

ヤフオクにて商品ページを作成する際に大事な要素であるのが写真ですが、めんどくさい作業ですよね?

 

だからこそ、輸入品が届いた直後に行いましょう!

 

この作業を後回しにしてしまうと、いつまでたっても出品をしないという状況に陥ってしまいます。

(実際、僕も最初はそうでした。。。)

 

すぐに商品を利益に変えるためにも、このフェーズはめんどくさがらずに、検品と同時に終わらせてしまいましょう。

 

発送方法の選定

 

次に発送方法を選定します。

 

具体体には、サイズと重さの計測(ざっくりでいいです)を行い、最安の発送をまずは選定します。

 

最安での発送方法が決定したら、保証が必要なパターン、スピードを重視するパターンの二つも用意しておくと、なお良いでしょう。

 

参考

【ヤフオク!】商品に最適な発送方法をご紹介

 

梱包の準備

 

最後に梱包の準備を行っておきます。

 

やることは単純で、梱包材と適切な大きさの段ボール、そしてガムテープを用意するくらいです。

 

もともと梱包されてきたのなら、その梱包材を使うのも一つの手ですが、検品時にボロボロになってしまうのが多いので、梱包用のプチプチを一つ用意しておくと良いでしょう。

 

ちなみに、ヤフオクにて安く売っています↓。笑

 

ここまで準備をしておけば、商品が落札された時すぐに対応ができます。

 

効率とスピード重視で作業を行っていきましょう!

 

めんどくさかったら外注しよう

 

輸入ビジネスにおいて、上で説明したような検品(商品の受け取り)や梱包・発送作業は非常にネックです。

 

特に売り上げが上がってくると、

あなた1
ポストを開けたら配達業者からの不在通知で溢れかえってた

なんてことが起こり得ます。

 

なんてったって僕がそうでした。

 

日中の本業で疲れてるのに、24時間営業の郵便局まで商品を取りにいかないといけない…。

 

そんな日々が続いた結果、、、

だいき
こんな副業やってられるかーーーーー!

ってなりました。笑

 

売り上げの増加に身体がついていかなくなってしまったんです(^^;)

 

そこで僕は、

 

商品の受け取りから発送までは、人にやってもらおう。

 

と思い、『オープンロジ』という個人でも契約できる倉庫業者と提携することにしました。

 

現在はこの外注化を進めたことで、インターネット上だけで輸入~販売まで全ての取引を完結させることができています。

 

詳しくは、発送作業がめんどいあなたへ!輸入ビジネスの検品・梱包・発送はオープンロジで外注しようで詳しく説明してますので、外注して作業を効率化したいという方は合わせてお読みください(^^)

 

POINT
輸入の流れを知るためにも、最初の数商品は外注せず、自宅で輸入商品の受け取り~発送までを行うようにしましょう

 

まとめ

・検品時は不良品に注意

・写真撮影は検品時にすましてしまおう

・めんどかったらオープンロジにて外注!!

ある程度輸入する感覚がつかめてきたら、オープンロジを率先して使っていきましょう!

 

作業量が極端に減るので、面白いくらい利益は上がりますから!笑

 

他にも外注による不労所得化の方法やebay輸入で脱サラしたノウハウ・エピソードは、僕のメルマガにて無料配信しています。

 

今なら2ヵ月で月利10万円を達成するためのオリジナル教材も無料配信していますので、お気軽にご登録ください。

 

↓↓↓登録はこちらからどうぞ↓↓↓

 

合わせて読みたい記事

発送作業がめんどいあなたへ!輸入ビジネスの検品・梱包・発送はオープンロジで外注しよう

2017.11.24

 

それでは、今回はこの辺で。

 

何か記事の内容でわからない事や、質問などございましたら、お気軽にご連絡ください!

 

それでは、最後まで読んでくださり誠にありがとうございました(^^)

 

また次の記事でお会いしましょう!

 

だいき